角栓が詰まる『詰まり毛穴』はイヤ!詰まり毛穴に効果的なスキンケア方法まとめ

角栓

小鼻の黒いポツポツや毛穴の詰まりをなんとかしたい…

ポツポツ目立つ毛穴の黒ずみは気になりますよね?

若い頃はムリに押し出したり、毛穴パックで引き剥がしたりした事もあるんじゃないかと思いますが、年齢を重ねたいま、肌に負担のかかる方法は厳禁です。

小鼻にできる黒いブツブツや白い詰まりの正体は「角栓」なので、これをいかに優しく除去するかがエイジングケアではとても重要になります。

ここでは、肌に優しく確実に「毛穴の黒ずみ」をケアする方法を学んでいきましょう!

私の小鼻の角栓も取れるかしら…
えっ!鼻はどこに…

毛穴はなぜ詰まるの?毛穴詰まりの原因は「角栓」

角栓小鼻で目立つ「黒いポツポツ」の正体は『角栓』です。

この角栓は皮脂と角質がまざりあったもので、なぜ黒く目立ってしまうのかというと皮脂が空気に触れると酸化して茶色っぽくなるからです。

それに角質は洗顔では落ちにくいという特性があることから、「油分」と「落ちにくさ」をあわせ持った成分が『角栓』となり、それが毛穴に詰まります。

  • 洗顔料で落ちるのが「皮脂」で酸化すると茶色くなる
  • 「角質」は洗顔料で落ちない

「皮脂」+「角質」=『角栓』

空気に触れて酸化すると茶色くなる「皮脂」と洗顔料では落ちない「角質」が混ざったものが『角栓』なんです。

とてもやっかいですよね。

角栓は『酵素洗顔』で落とす

角質は通常の洗顔では落ちないので、毛穴の黒ずみを解消するには「酵素洗顔」を使う方法がオススメです。

酵素は角質のたんぱく質を分解し、肌を柔らかくする効果もあるので、詰まった角質周辺の皮膚を柔らかくして角栓を落としやすくもしてくれます。

酵素洗顔をする場合、水の温度が低いと酵素が働かないため、ぬるま湯でしっかりと泡立ててから洗顔するのがポイントです。

ポイントは「こすらない」こと

アンチエイジングを意識した洗顔では「こすらない」のがポイントです。酵素洗顔そのものの洗浄力も高いので、優しく撫でるように洗いましょう。また酵素洗顔の頻度は週1〜2回程度に留めておくと肌に負担がかかりません。

酵素洗顔について書いた記事

酵素洗顔のオススメはこれ!めざせ毛穴レス!角質をクリアにする人気の酵素洗顔

2018.09.27

ザラザラと盛り上がる角栓にはピーリングが効果的

毛穴がザラザラと盛り上がっている場合や、詰まりが特に大きく目立つ場合はゴマージュやピーリングがオススメです。

ゴマージュとは肌を優しく擦ることで古い角質を落としてお手入れするアイテムです。

ピーリングやスクラブもゴマージュとほぼ同じ意味合いですが、角質を落とす素材によって自然のものを使っているのはゴマージュ、その中間がピーリング、ケミカルなものをスクラブということが多いようです(明確な定義はなく、アイテムとしてはほぼ同じです)

いずれも不要な角質を穏やかに取り除いてくれるので、肌が滑らかになります。

他にも毛穴を押し出すコメドプッシャーや毛穴パックなどもありますが、特に気になる場合にのみ使用し、くれぐれもやりすぎには注意しましょう。

詰まり毛穴には『ビタミンC誘導体』の入った化粧水を使う

酵素洗顔で洗顔した後は『ビタミンC誘導体』の化粧品を使って「毛穴をケア」しましょう。

ビタミンC誘導体の化粧品は皮脂の分泌を抑え、毛穴の詰まりを要望します。

また真皮のコラーゲンを増やす作用もあるので肌の内側からのハリを作ってくれる効果があります。

ビタミンC誘導体とは「リン酸アスコルビル」または「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」が含まれているものです。

アンチエイジングに特に効果の高い成分なので、ぜひ覚えておいてくださいね。

「詰まり毛穴」を解消するお手入れ手順

『酵素』配合の洗顔料でしっかり洗顔

洗顔泡立てまずは「酵素洗顔」で洗顔しましょう。水ではなくぬるま湯でしっかり泡立てて、こすらずまんべんなく洗います。

酵素洗顔は洗浄力が強いので週に1度〜2度程度でOKです。

酵素洗顔はパウダー状のものが多いので、使い切りでない場合は保管に注意しましょう。

それでも気になる場合はゴマージュやピーリングですっきり

洗顔取れない詰まりや肌のザラザラが気になる場合は、ピーリングで余分な角質を落としましょう。

ピーリングの使いすぎは禁物ですが、古い角質を落とすことは肌のターンオーバーも促すので、肌のコラーゲン増加につながり毛穴を引き締めます。

1週間〜2週間に1度はピーリングを取り入れることをオススメします。

ビタミンC誘導体とレチノールでシワと毛穴を引き締める

クリーム

酵素洗顔での角質ケアの後はビタミンC誘導体配合の化粧品でケアしましょう。

ビタミンC誘導体にはコラーゲンを増やす作用があるので開いた毛穴を引き締めます。

また、たるんだ毛穴はシワの原因にもなるので、こちらもコラーゲンの生成を促すレチノール配合の化粧品が有効です。

ただしレチノールは刺激が強い成分なので、敏感肌や肌の弱い人はサンプルなどで試してみるのがオススメです。

それでも気になるなら美容医療も検討してみて

それでも気になるお悩みには美容医療のケミカルピーリングが有効です。

  • それでも毛穴のつまりが目立ってしまう…
  • 目立つニキビ跡を何とかしたい
  • シミやくすみが気になる…

ケミカルピーリングとは、グリコール酸やサリチル酸といった一種の「酸」を塗ることで、古くなった角質を科学的に融解して除去・剥離する治療法です。

ケミカルピーリングの歴史は古く、古代クレオパトラの時代から使われていたようですね。
なんだかマユツバだけど、ありえる話ね〜

「酸」というとちょっと怖いかもしれませんが、ケミカルピーリングは医療行為に該当するので、施術は医師が行うので安心です。

代謝の低下した古い角質をゆるめて剥がすことで肌のターンオーバーを促すので、肌全体の若がえりに効果があります。

特に「毛穴の開き」や「ニキビ」「ニキビ跡」「初期の小ジワ」などに有効です。

ケミカルピーリングの料金はだいたい1万円前後で5〜10回の施術になります。

美容医療についてはこんな記事もあります

美容医療は意外とお手軽なのに最大の効果あり! メリットとデメリット・注意点をまとめました。

2018.04.10

 

 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング
角栓