なぜしわができるの?「しわ」ができる原因と、しわに効く食べ物

シワが気になる

若い頃はピーンと張ったツヤのある肌だったのに、気がついたら肌もくすみ、毛穴も目立ち始め、シワも増えてしまった…

法令線はくっきりして、目の周りのシワも気になりだすけど…

もう歳だしいまさらケアをしたって遅い気がする。

と年齢やケア不足のせいにしてシワを放置していませんか?

放置すればシワも深くなり見た目年齢も老けて見えます。

今回は「シワ」に悩む人に対して詳しく書いていきますので、しっかりケアをしていきましょう。

そもそもシワの原因って?

シワが気になるシワは肌のハリ・弾力を支えている「コラーゲン」「ヒアルロン酸」の二つの成分が減ってしまうことでおこります。

・コラーゲンの減少

コラーゲンは網目状に張り巡らされていて肌のハリを支える役割をしています。

しかし表皮の角質層にある水分量が減少すると、その奥の真皮部分にあるコラーゲンも減少します。

・ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、このコラーゲンの網の目を埋める水分を含むジェル状の成分です。

このふたつが減少すると網の力が固くなりカサカサで破れやすくなります。

すると肌の酸化が進んでしまい潤いを保つ事ができなくなり「シワ」として表面に出てくるのです。

シワ対策はどうしたらいいの?

保湿美容液30代後半になると皮膚が薄くなって行き筋肉も弱くなってくるのでシワは年齢と共に起こりやすい状態になります。

シワを作らない為には肌にうるおいとハリを維持する事が重要になってきます。

外側から「保湿美容液」を使ってケアする人も多いでしょう。

しかし「保湿美容液」は肌奥深く真皮部分まで届かないのがデメリット。

内側から「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を補ってみよう

フカヒレ内側からしっかり肌の材料となる良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルの食事を取って対策をしていきましょう。

(コラーゲンが豊富な食べ物)

・ふかひれ

・鶏がら

・豚骨

・手羽先

・鳥皮

・牛筋

・豚足

などが挙げられます。

煮物の「にこごり」もコラーゲンが豊富ですよ。

(ヒアルロン酸が豊富な食べ物)

・牛乳

・うなぎ

・豚足

・すっぽん

などが挙げられます。

コラーゲンを作るビタミンも摂取すると効果的ですし、ミネラルは牡蠣、小麦、ゴマなどで補うとビタミンCを強化してくれる作用があるのでぜひ一緒に取り入れたい食材です。

ストレスでも肌は衰えます

ストレス、イライラストレス・疲労・タバコ・紫外線・寝不足なども「シワ」の原因になります。

肌の衰えを感じ始めたら、このような「原因」がないか考えて取りのぞく事も大切です。

ストレスがたまって眠れなかったり、タバコの量が増えてしまうといった悪循環にも陥りやすいですがお肌にとっては大敵です。お酒なども飲み過ぎに注意して、疲労やストレスをため込まずにゆったりとした気持ちで過ごすことがいいのですが、なかなかそんなにうまくいきませんよね。

運動やカラオケなど、自分なりの発散法を考えて実践してみるのもいいかもしれませんね。

【まとめ】「しわ」ができる原因と、しわに効く食べ物

シワは出来始めが肝心です。

さらに深くなってしまう前にしっかりと対策をしましょう。

肌の水分不足を補いつつ、

まずは食事から「シワ」に効果的な食材を取り入れてみてはいかがでしょうか?

[st_af id=”4830″]
 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング
シワが気になる