本気でシワに効くおすすめコスメランキング

本気のしわ消しコスメSelect!

老けてみえるマリオネットラインはなぜ起こる?その原因と改善方法

更新日:

マリオネットラインとはあまり聞きなれない言葉でもありますが、マリオネットラインとは唇の両側から顎にかけて伸びる2本の溝のことを言い、口周りにできるエイジングサインです。

マリオネットラインがくっきりと目立つようになると、肌老化が進行している状態でもあります。

そうしたマリオネットラインが出来てしまったときの改善方法を知っておくことでマリオネットラインの予防につなげ、目立ちにくくしてくれます。

【マリオネットラインができやすい人がいる?】

ほおづえマリオネットラインはできやすい人というのは、人と話す機会が少なく、笑ったりと言った表情を出す機会が少ない、口角が下がり気味になっている、硬い食べ物が苦手なので噛む回数が少なくなりがち、姿勢が悪く猫背気味となってしまう、肌が常に乾燥している状態、食事や睡眠など生活リズムが乱れている、運動時間が少ない、頬杖をつくクセががある、歯のかみ合わせが悪く、また現在、虫歯がある状態、これらが当てはまる数が多ければ多い人ほど濃く深いマリオネットラインを作りやすくします。

【マリオネットラインの原因とは】

むくみマリオネットが出来る原因は「たるみ」です。顔や顔周りのたるみが進行することにより深く刻まれてしまいます。

たるみは、年齢が重ねるごとに深くなり目立つ傾向にあり、年齢で言うと40代から50代以上の女性がマリオネットラインができやすい年齢であるとされています。

口の周りや顎付近にある表情筋の衰えがたるみにつながり、マリオネットラインを引き起こしやすくします。

また、顔のむくみもマリオネットラインを進行させてしまう原因にもなるので、むくみに悩んでいる人も注意が必要です。

【マリオネットラインの改善方法とは】

笑顔マリオネットラインの原因がたるみであることが分かりましたが、マリオネットラインを薄くする改善方法を取り入れることによって、出来てしまったマリオネットラインの進行を抑制してくれます。

マリオネットラインの改善方法として、1つ目は「口元や口周りの筋肉を鍛えること」です。

表情筋を衰えさせないためにも毎日笑顔でいる時間を増やします。

表情筋を意識して笑顔を意識することで表情筋を鍛えることができ、マリオネットラインの改善につなげます。

お勧めは「顔ヨガ」です。表情筋が動いているのを確認しながら行うことでよりマリオネットラインに効果的な改善が期待できます。

顔ヨガの方法は口を縦に大きく開き「お」を発音し、鼻の下を伸ばして10秒キープします。この状態から目線と眉だけを上にして、10秒キープします。このときに額にシワができないように確認しながら行います。

一度表情を戻し、目を大きく見開きます。

前歯が見えるくらいにニッコリと笑い、口角を上げて10秒キープします。

この流れを5セット、1日2回取り入れることで徐々に顔の筋肉がほぐれて表情を柔らかくし、血行を良くしてマリオネットラインを目立ちにくくしてくれます。

また、マリオネットを深く刻ませないように予防対策も大切です。

保湿をしっかり行い乾燥を防ぐことでマリオネットラインの予防につなげます。

機能性の高いエイジングケア化粧品を口元に取り入れることがお勧めです。

さらに、食べ物でもマリオネットラインの予防に働きかけます。

たんぱく質、ビタミンC、鉄分がマリオネットラインの抑制に効果的な栄養成分なので、食事から意識的に摂取できるように食習慣を改善します。

シワ消しコスメランキングはこちら

-シワ改善の基礎知識

Copyright© 本気のしわ消しコスメSelect! , 2018 All Rights Reserved.