あなたはやっぱり貧血?貧血をセルフチェックで確かめよう

シワを完全に消すことはできないけど、改善することはできる!

貧血の症状は血液中(血色素)におけるヘモグロビンの鉄分不足によるもので、その原因の多くは鉄分の摂取不足と言われています。

貧血が気になる人は、血液検査をしなくてもまずセルフチェックをしてみることをお勧めします。

【貧血のセルフチェック項目】

貧血であることをセルフチェックする項目はいくつかあり、次の症状のうち3つ以上当てはまる人は貧血の可能性が高くなります。

ダイエット中のイメージ
  1. 疲れやすく体がだるい。
  2. 朝起きるのが辛い。
  3. 食欲がない。
  4. 頭が重く、肩こり・頭痛がある。
  5. 動悸・息切れがする。
  6. めまいや立ち眩みがある。
  7. 氷が食べたくなる。
  8. 爪の色が白っぽい。
  9. 爪が薄く割れやすい。
  10. 爪が反り返るスプーンネイル。
  11. 瞼の裏が白っぽい。
  12. 顔色が青白い、土色っぽい。
  13. ダイエット中である、または偏食。

【特徴的な貧血の症状】

コップいっぱいの氷セルフチェックのなかでも、特徴的な貧血の症状がいくつかあります。

たとえば、氷が食べたくなる「氷食症」は、普通ではありえないほどの量の氷を食べたくなる病気です。

原因のほとんどは、鉄欠乏症貧血や鉄欠乏症と言われています。

そのため貧血に見られる他の症状も同時にみられます。

また、爪の縁が反り返り中央部分が凹んだ状態となるスプーンネイルも鉄欠乏性貧血に見られる代表的な症状です。

爪が弱くなり割れやすくなっています。

この症状のうち、貧血が原因となるものは全体の25%とほどと言われているため、他の重篤な疾患と混同しないよう、爪の色や瞼の裏側の色、体調の諸症状と合わせて判断する必要があります。

【重大な疾患の可能性もある貧血の症状】

お腹を押さえている女性セルフチェックで貧血に該当する場合、ダイエットや偏食、生理によるものでない場合は、内臓に何らかの機能低下や疾患が起きていると考えられます。

胃潰瘍や十二指腸、ガンや子宮筋腫など、体内で慢性的な出血をしていることが、鉄欠乏性貧血を引き起こしている原因となるからです。

成人男性や閉経後の女性ならば、病院での検査を受ける必要があります。

ちなみに座った状態から立ち上がった際の立ち眩みは、血圧と自律神経による脳貧血で、貧血とは別物です。

単なる貧血の症状、と見逃しがちですが、その症状は何かが体に起きているサインと思い、まずはセルフチェックをしてみると、自身の周囲でもそういえばと改めて気が付く項目が見つかるかもしれません。

以上、早めに気が付き治療を開始できるきっかけともなる、貧血のセルフチェック項目についてでした。

鉄分不足にオススメの記事

原因不明の体調不良は『鉄分不足』が原因??鉄分不足の症状と効果的な鉄分の摂り方

2018.08.21
 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング
シワを完全に消すことはできないけど、改善することはできる!