ダイエットで「貧血」になりやすい?!貧血とダイエットの関係性

ダイエットと貧血は実は深く関係しています。

ダイエットでは無理な食事制限をしてしまうことがあり、それによって栄養が不足してしまうことで貧血を引き起こしやすくします。

ダイエットを行う際は貧血にならないように行っていくことが大切です。

【ダイエットをして貧血の状態になると表れる症状とは】

動悸ダイエットをして疲れやすくなったり、食欲不振、頭痛、動悸、息切れ、顔色が悪い状態が続く、めまいといった症状が出るとダイエットによる貧血状態に陥ってる可能性が高いです。

このような状態でダイエットのためにジムなどで運動をしたり、無理な食事制限やファスティングなどを続けてしてしまうことはとても危険です。

【ダイエットをすることで貧血になってしまう原因として考えられるのは?】

ダイエットイメージダイエット中に貧血の症状が出てしまった場合に考えられる原因は、食事による鉄分の摂取量が少ないことが挙げられます。

鉄分は赤血球に含まれるヘモグロビンを作るために必要な栄養素であり、鉄を十分に摂取することで、新鮮な酸素を身体に行き渡らせることができ、身体に必要な栄養素を届けやすくして、健康を保ちます。

しかし、ダイエットによる食事制限を行うこことで、ヘモグロビンを作るための鉄分が不足し、貧血を引き起こしやすくします。

鉄分はもともと不足しやすい栄養成分なので、ダイエットによって摂取できる栄養素が少なくなるとより鉄分の摂取が上手くできなくなり、身体の健康を阻害してしまうことにもつながってしまいます。

鉄分不足になると、身体が痩せにくい状態になります。

鉄分が不足することで痩せにくい状態になる理由は、ヘモグロビンは体中に酸素を送る働きをするので、鉄分が不足するとヘモグロビンの生成量が減るので、十分な酸素が供給できず、基礎代謝が下がります。

基礎代謝が下がるのはダイエットには良くないことです。

そして、鉄分が不足してしまうと脂肪を分解する酵素であるリパーゼの働きが鈍くなってしまいます。

脂肪を分解させることはダイエット成功には欠かせないことであり、それが上手くできなくなるとダイエット効果を引き出せなくなります。

【貧血を起こさずに健康的にダイエットを行うには?】

レバーダイエットに取り入れることが多い食事制限ですが、食事制限ダイエットによる貧血を起こさないようにするためには、たんぱく質と鉄分の摂取が必要となります。

貧血予防には鉄分の摂取は必須です。

効果的に鉄分を摂取するのにおススメな食材はレバーやアサリ、しじみ、キハダマグロ、干しエビが挙げられます。

これらの食材はたんぱく質も同時に摂取できるので貧血防止に有効です。

レバーはコレステロール値が高いので過剰摂取に注意しなければなりません、レバーの摂取は週に1回にとどめておきます。

鉄分の吸収を助けてくれるビタミンCや血を作ってくれるビタミンB12や葉酸を含んだ食材を一緒に摂取することで、鉄分の吸収を助けます。

食事だけではきちんと鉄分を摂取できているか心配なら、鉄分のサプリメントを活用するのも有効です。

鉄分のサプリメントを摂取する場合は鉄分の吸収を助けるマルチビタミンが配合されているサプリメントも一緒に飲むのがおススメです。

1日の必要量を守って継続して飲むことで、より効率良く鉄分を摂取することができます。

よって、ダイエットと貧血には深い関係があり、ダイエットによる食事制限が鉄分不足を引き起こし

貧血になりやすくするので、ダイエットを行う際は鉄分の摂取に気を配ることが大切です。

鉄分不足にオススメの記事

原因不明の体調不良は『鉄分不足』が原因??鉄分不足の症状と効果的な鉄分の摂り方

2018.08.21
 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング