目元のクマを消したい!目元をどんよりさせる「くま」は適切なケアで対策を!

目元のくま消したい!

目の下にクマがあると疲れた印象を与えたり、老けた印象を与えてしまいますよね。

くまができてしまうとマッサージしたりホットタオルで暖めたりしてしまいがちですが、ちょっと待ってください。

そのケア方法は間違っている可能性があります。

実はくまのタイプには3つのタイプがあり、間違った方法でケアすると逆効果になってしまう場合があります。

またデリケートな目元を安易にマッサージをすると小ジワの原因になったりもするので、まずは自分がどのタイプの「くま」で悩んでいるのかをチェックしてみてください。

3タイプの「くま」を見分けよう

茶ぐまタイプ

茶ぐま

目尻を横に引っ張ってみてくまが薄くならないなら「茶ぐま」タイプです。

この「茶ぐま」は色素沈着が原因です。

このタイプの「くま」はメイクで隠れるのでとりあえず安心です。

黒ぐまタイプ

黒ぐま

上を向いたり、指で引っ張るとくまが薄くなるなら「黒ぐま」タイプです。

「黒ぐま」は目の下のたるみが原因です。

こちらはメイクで隠れないので、少々やっかいなタイプです。

青ぐまタイプ

青ぐま

このタイプも指で皮膚を引っ張るとくまが薄くなります

「青ぐま」は寝不足などで血流が滞ることにより起こります。

こちらもメイクで隠すことができます。

「くま」のお手入れ方法

茶ぐまのお手入れ方法

茶ぐま

茶ぐまは目の下のシミやくすみなどが「くま」のように見えてしまっている状態です。

摩擦やかぶれ、紫外線のダメージが蓄積した色素沈着が原因なので、メラニンを排出する美白ケアが有効です。

色素沈着は紫外線のほか、物理的なダメージによっても起こります。

メイク落としの際に目を強くこすってしまったり、花粉症やアレルギーなどで目をこするクセのある人は注意が必要です。

ほかに紫外線にも気をつけないといけませんが、デリケートな目元なので日焼け止めは使わず、アイクリームでのケアを中心に行い、メラニンの排出を促しましょう。

「茶ぐま」のケアにはピーリングも有効です。

普段のお手入れは美白効果のあるビタミンC誘導体の化粧水を使うと、さらに有効です。

黒ぐまのお手入れ方法

黒ぐま

黒ぐまの原因は、乾燥や加齢によって下まぶたの真皮にあるコラーゲンが減ってしまうことで起こります。

コラーゲンが減ってしまうと皮膚がたるんで影ができてしまうので、これが「黒ぐま」へとつながります。

黒ぐま対策にはエイジングケアを中心としたアイクリームでのケアを中心に、定期的なピーリングが有効です。

特にレチノールを使用した美容液やクリームは効果的です。レチノールには真皮のコラーゲンを増やす働きがあります。

青ぐまのお手入れ方法

青ぐま

青ぐまは血行不良によって起こります。

冷え性や寝不足、パソコンによる目の使い過ぎなどによって起こりやすい症状です。

また生まれつき「青ぐま」ができやすい体質の人もいて、その場合は改善するのが難しくなります。

しかし青ぐまは「コンシーラー」などで隠すこともできるので、上手に隠す方法を練習して、あまり気にしないことが大切です。

血行不良の場合は、全身の血流を改善するためにも運動が効果的なので、手軽にできるウォーキングを取り入れるのがおすすめです。

また「ツボ押し」も効果があります。ツボ押しは洗顔後に保湿ケアが終わった段階で行います。

「晴明(せいめい)」「球後(きゅうご)「四白(しはく)」といったツボが「青ぐま」に効果があります。

睛明(せいめい)
球後(きゅうご)
四白(しはく)

気持ちいいくらいの強さで3秒ほど押す動作を3セットほど繰り返してください。

他にホットタオルを使った温冷ケアも効果があります。

同時に2つの「くま」が起こる場合もある

目元は顔の中でも最もダメージを受けやすい部分なので、先ほど紹介したタイプの「くま」が重なって起こる場合もあります。

目元は皮膚が薄く、乾燥しやすく、シワにもなりやすい箇所なので、できればアイクリームを使ってしっかりとケアしていきたいところです。

「くま」があるだけで老けて見えてしまいがちなので、正しいお手入れをすることで明るく澄んだ若々しい目元を取り戻しましょう。

アイクリームについて詳しくはこちら

アイクリームおすすめ人気ランキング!アイクリームは目もとトラブルの救世主になる万能コスメ

2018.03.27
 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング
目元のくま消したい!