冷え性とむくみには関係がある?冷えから起こるむくみの改善方法

多くの女性が感じたことのある、もしくは現在感じている健康上のトラブルとしてよく挙げられるのが「冷え」と「むくみ」。

どちらも不快な症状というだけでなく、痩せづらくなるなど、美容にとっても大敵と言うことができます。

そんな「冷え」と「むくみ」の関係についてまとめてみました。

冷えとむくみ、両方の悩みを持つ人は多い

カイロ実際のところ、冷えだけとかむくみだけではなく、冷え・むくみ両方の症状を感じている人は多いものです。

2013年にカイロメーカーのマイコールが行った調査によると、足元の「?え」と同時に「むくみ」も感じているという人は70.7%もいたという結果が出ています。

また、2016年にウーマンウェルネス研究会が行った調査では、冷えを感じている女性の74.7%はむくみの自覚あり、という結果もあります。

これらのデータからも、冷えを感じている人ほど、むくみも感じやすい。つまり冷えとむくみには深い関連性があると言うことができますね。

むくみと冷えの原因は?

むくみの原因には塩分や水分の摂りすぎなどいくつかありますが、主なものとして挙げられるのは血流の悪化。

血流が悪いとどうしても手足など体の末端に血液がとどまりやすくなりますし、血流と同時に老廃物を回収する役目のあるリンパの流れも滞ってしまい、体に余分な水分や老廃物も溜まりやすくなってしまいます。

また、運動不足などによる筋力の低下もむくみの原因に。筋肉は末端の血液を心臓に送りかえすポンプの働きがあるのですが、筋力が衰えるとこのポンプ作用が働きにくくなり血が心臓に戻りにくくなり、血流が悪くなってむくみにつながるのです。

そして血液は体中に熱を運ぶ働きがありますので、血流が悪化すると当然体が冷えてしまうのです。

ですから、特に冬など寒い季節は、寒いので体を動かさずに運動不足になる→筋力低下→血流が悪くなる→冷える→むくむ…という流れにつながりやすいので要注意です。

冷えとむくみを改善するには?

お風呂イメージこの冷えとむくみを同時に改善するには、まずは血行を改善することが一番です。

最も効果的なのは入浴すること。38度~40度程度のややぬるめのお湯にゆっくりとつかるのが効果的です。

湯船につかっている時間が長いほうが、末端の毛細血管まで血液が行き届くため、体も温まりやすくなります。

また、入浴剤は炭酸ガス入りの入浴剤を使うと皮膚の毛細血管を拡張する効果があるのでオススメですよ!

そして、運動の習慣をつけるのも大事。

特にふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれ、下半身の血液を心臓に押し戻す機能がありますので、ふくらはぎをしっかりと鍛えると効果的ですよ。

むくみ解消にオススメの記事

私こんなに足太かったっけ??気になる「むくみ」は栄養不足で起こるんです!

2018.09.06
 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング