若い時はむくみ知らずだけど…加齢からも起こる「むくみ」にご注意!

若い時にはどんなにミニスカートをはいて足を出して冷えたって、アルコールを飲んでいたってむくみなんか出なかったという人もいます。しかし年齢を重ねるとだんだんとむくみに悩まされることがあります。何故年齢を重ねるとむくみって現れるのでしょうか?ここではそのむくみと年齢の関係についてご紹介します。

代謝が悪くなるので、むくみが発生する

運動イメージ定期的に運動をしているという人は、ある程度の筋肉量を保つことができますが、私たちの身体は年々筋肉量が減少しているのです。筋肉量が減少すると基礎代謝量が減少するということになり、私たちは汗もかきにくくなります。

その結果意識的に筋肉を動かしてあげる、そして基礎代謝をあげるようにしなくては、体の中に水分をため込んでしまうのですね。水分のため込みが多くなると、むくみが発生します。

下肢のポンプ作用が衰える

マッサージ私たちは寝ている以外は、座っているか立っている姿勢で過ごします。この時に足は必ず体の下に位置します。体の下の方というのは、重力に従って水分もたまりやすくなっているところです。

本来私たちのふくらはぎ周辺はポンプ作用があり、筋肉を動かすことにより、下肢にたまった血液や老廃物を心臓の方に押し返す働きを持っています。しかし年齢を増すと、筋肉量は少なくなりますし、若い時よりも活動量が低下します。また足を動かさなくなるとだんだんとむくみやすくなるのです。

もしも朝起きた時にはむくみは気にならないけれど、仕事が終わって夜になったら足のむくみが気になるという場合は、足のマッサージをしたりストレッチで血行を良くすることによってむくみを改善することができます。

冷えがむくみを起こすこともある

マッサージ筋肉量が落ちてくると、代謝が悪くなるので、足が冷えるということがあります。足が冷えるということは、血液の循環が悪くなっているということ。そのため足にむくみが発生しやすいのです。

循環が悪いと、リンパの流れも悪くなりちょっとマッサージしたくらいでは改善できない場合も。リンパの詰まりを取ってあげて流れをよくすることによりむくみを改善することも出来ます。

まとめ

年齢とむくみの関係について3つご紹介しました。年齢を重ねると、筋肉量が少なくなる、その結果代謝の悪化や冷えが出るようになることがむくみの主な原因です。しかし反対に言えば、年齢を重ねても、定期的に運動をして筋肉を刺激していれば、むくみは少し改善できるということですね。そのため少し筋肉を意識して動かすことがおすすめです。

むくみ解消にオススメの記事

私こんなに足太かったっけ??気になる「むくみ」は栄養不足で起こるんです!

2018.09.06
 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング