水分不足が原因でむくみに!?むくみと水分不足の意外な関係

むくみは水分が溜まってしまうことで発生してしまうと言われているので、むくみがで出ると水分を控えてしまう人が多いです。

ですが、体内の水分不足つまり脱水症状が原因でむくみを引き起こしてしまうことがあります。

水分不足によってむくみを引き起こしてしまうのはなぜなのかを知っておくことで、むくみの悩みを解消します。

水分不足でむくみが起こってしまう理由とは

むくみは身体に溜まった水分なので、水分を摂らなければむくみは治ると思い込み、水分を摂らずにいると、身体が脱水症状に陥ってしまい、この状態が長く続いてしまうと、体温を調節するための汗を作る水分が不足してしまいます。

水分不足の状態で、生命維持のために体温を調節することが優先されてしまうことで汗を作ろうとします。

そうなると、尿として排出する水分を減らそうと働きかけてしまい、抗利尿ホルモンというのが大量に分泌されます。

抗利尿ホルモンは水分が体の外へ尿として出すのを抑制する働きがあるので、大量に分泌された状態で、水分を摂取するとその水分が尿として排出することができなくて、そのまま身体に溜まり、むくみとなってしまうのです。

身体が水分不足になると体外への排出を減らして必要な水分を溜め込もうとするので、むくみが起こりやすくします。

日頃から水分をあまり摂らない場合は、血液の循環や新陳代謝を鈍らせてしまうので、慢性的なむくみにもつなげてしまいます。

水分不足によるむくみを予防するには?

お茶水分不足が続いて脱水症状に陥ってしまうことでむくみにつながってしまうので、水分の摂取を極端に控えないことが予防として重要です。

さらに、喉が渇いたからといって一度に大量の水分を摂取しないことも予防につながります。

むくみを予防する水分補給の方法として、喉が渇いてから水分を補給するのではなく、水分不足を感じる前からこまめに少しずつ水分を摂り続けることが余分な水分を身体に溜まりにくくするのでむくみの予防に有効なのです。

水分不足によるむくみに効果的な飲み物とは

水分補給水分不足によるむくみを予防したいために、こまめに水分を少しずつ摂り続けることが大切ですが、飲み物にも気を配ることが必要です。

コーヒーやお茶などのカフェインを含んでいる飲み物やアルコールは利尿作用があるので、水分補給をしてもすぐに体外に排出されてしまうので、水分不足が解消されず、どんどん脱水症状になります。

こうしたことを避けるために、水分不足によるむくみを予防するのに効果的な飲み物で水分補給をする必要があるのです。

その飲み物は「常温の水」です。

冷たい飲み物は血液の循環が悪くなるので、常温の水を少しずつ飲んでいく方法で水分補給を行うのが脱水症状になりにくく

むくみ予防に効果的なのです。

むくみ解消にオススメの記事

私こんなに足太かったっけ??気になる「むくみ」は栄養不足で起こるんです!

2018.09.06
 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング