本気でシワに効くおすすめコスメランキング

本気のしわ消しコスメSelect!

いま話題の「卵殻膜」が持つさまざまな美肌効果

更新日:

卵殻膜とは卵の殻の内側にある薄い膜のことです。

卵殻膜には美肌に良いパワーや働きがさまざま挙げられます。

【卵殻膜はアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸など美容成分を含有】

卵イメージ卵殻膜の主成分はたんぱく質です。

たんぱく質は人間の肌や髪の毛を作るのに必要な成分です。

卵殻膜には人の肌や髪の毛に近いアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸を含有しています。

みずみずしい弾力肌を作るコラーゲン、美肌に欠かせないヒアルロン酸やシスチンなど18種類のアミノ酸を含んでいます。

卵殻膜はコラーゲン、ヒアルロン酸、18種類のアミノ酸といった肌を健やかに美しく導いてくれる働きが期待できる美容成分を自然含有しているので、肌に美容成分を効果的に与えることができます。

【繊維芽細胞を活性化させることが美肌効果につながる】

美肌効果イメージ卵殻膜にはコラーゲンやヒアルロン酸など美容成分が含まれていますが、それらを形成する繊維芽細胞を活性化させてくれる働きを持っています。

繊維芽細胞を活性化させることで、加齢によって減ってしまうIII型コラーゲンを増やすことができます。

それだけでなく、ヒアルロン酸やエラスチンといった美肌に欠かせない成分を生成する働きも持っています。

卵殻膜は美肌に良い成分を含んでいるだけでなく、美肌や美容成分を生成する繊維芽細胞を活性化させることで美肌や美容成分がもつ働きや効果をより高めてくれます。

【卵殻膜の美肌効果は「シスチン」にあり】

プロテクト美容成分を自然含有されている卵殻膜ですが、特にシスチンの含有量が多い特徴があります。

このシスチンこそが美肌効果を最大限に引き出すのに欠かせない成分です。

卵殻膜はシスチンの含有量が圧倒的に多いとされています。

人間の肌ににもシスチンは存在していますが、卵殻膜には人間が持っているシスチンの5倍の量を含んでいると言われています。

シスチンは体内に入るとL-システインという物質に変化します。

L-システインはシミやシワ、ソバカスなどの肌トラブルの原因となり美肌効果を阻害してしまうメラニンの生成を抑制し、肌のターンオーバーや代謝を促進してくれます。

なので、シスチンが多く含まれている卵殻膜は肌トラブルを引き起こしやすくするメラニンが作られるのを抑えるので、美肌へと導きやすくします。

【卵殻膜の注意点】

卵アレルギー卵殻膜は卵由来の成分なので卵アレルギーを持っている人が卵殻膜が含まれている商品を使用する際には注意が必要です。

卵殻膜には卵アレルギーの原因となるオボアルブミンやオボムチンは含まれていないので卵アレルギーの人でも安全と言えますが、念のためにパッチテストをしてから使用することをおススメします。

シワ消しコスメランキングはこちら

-シワに効果のある成分

Copyright© 本気のしわ消しコスメSelect! , 2018 All Rights Reserved.