美肌に役立つコラム

おでこのシワを何とかしたい!「おでこじわ」ができる原因と改善方法

更新日:

おでこのシワを放置してしまうとどんどん深く濃くしてしまいます。

おでこのシワは気になっているけど、どう対処して良いのか分からないといった場合のシワ改善方法を知っておくことで、一度できてしまうとなかなか消えないおでこのシワを薄くする効果を得ることができます。

おでこのシワが出来てしまう原因

おでこのしわおでこのシワは横に出来る場合が多く、その原因として皮膚が形状記憶されてしまっていること、筋力の低下、頭皮が垂れ下がっていること、コラーゲンなどの保湿成分の働きが弱くなり肌の水分保持力が低下していることが挙げられます。

一方で、縦にシワができることもあります。

縦のシワの原因は眉間にシワを寄せ続けるようなことが続いてしまうことによる形状記憶が原因です。

集中している時、睡眠中、視力が悪いがために目を細めてしまうクセ、目を見開くクセなど何気ないクセや生活習慣の中で知らず知らずのうちにおでこのシワを引き起こしやすくします。

おでこのシワを改善する方法とは

おでこのシワに気が付いたときに早急にケアすることが改善につなげます。

おでこのシワを作ってしまう原因となる生活習慣を改善することを第一として、シワが深くしない肌質を作ることがおでこのシワを悪化させないために重要です。

おでこのシワが見た目で分かると、肌の真皮までに深くシワが刻まれてしまっている状態となっています。

そこで、シワが深く刻まれないようにする対策を取り入れることがおでこのシワ改善につなげます。

1つは「保湿対策」です。

おでこのシワは乾燥状態にあると細かいシワを作りやすくし、さらに乾燥が進んでしまうとシワを深く目立たせてしまうので保湿対策をして潤いを与えることがシワを深くさせないことに有効です。

保湿対策におススメなのがクリームを塗り込んでケアをすることです。

おでこのシワは深くなりやすいので有効成分をしっかりと届けるためにもクリームや美容液でケアをすることが保湿効果を高めてくれます。

2つ目は「紫外線対策」です。

紫外線対策紫外線は肌の弾力や潤いを与えてくれる真皮の中にあるコラーゲンを破壊してしまいます。

日頃からUVカットコスメや日傘などを活用して紫外線対策を行うことでコラーゲンの破壊を食い止め、シワ対策にもなります。

3つ目は「ビタミンCが配合されている化粧品を活用すること」です。

ビタミンCビタミンCはコラーゲン生成を促進させる働きがある成分です。

それだけでなく、抗酸化作用や美白効果も期待できるので、コラーゲン生成を促進しサポートしながら美肌に導くことができる成分です。

コラーゲンが減少してしまうことで乾燥して、乾燥でシワを作りやすくするのを防いでくれるのでビタミンC配合の化粧品でケアすることでシワ改善と美肌効果の両方に効果的に働きかけてくれます。

おでこのシワは小さいうちに保湿や紫外線ケアを行うことで深くするのを抑制してくれるので、早期発見とケアがおでこのシワの改善に導やすくします。

深いしわの改善に関する記事

おでこじわ
おでこのシワ
おでこのシワを何とかしたい!「おでこしわ」ができる原因と改善方法

実は小じわやほうれい線よりも年齢に関わらずできやすい「おでこジワ」。 試しにおでこに線を描いてみてください。一気に老人要素が強くなります。 私が「おでこジワ」に気付いたのは20歳になる頃、原因は乾燥で ...

続きを見る

 

最新シワ対策ランキング

シワ消しコスメランキングはこちら

乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。
それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。

適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう!

『お悩み別』オススメしわ消しランキング

  • この記事を書いた人
美motto編集部

美motto編集部

-美肌に役立つコラム

Copyright© re:age リアージュ , 2018 All Rights Reserved.