美肌に役立つコラム

「クレンジングバーム」ってどうなの?その使い方とメリット

更新日:

最近は様々なタイプのクレンジングがありますね。当サイトでもいくつかのクレンジングをご紹介しているのですが、最近「クレンジングバーム」というジャンルのクレンジングも登場してきています。

これは一体どんなタイプのクレンジングなんでしょうか?

クレンジングバームの「バーム」は半固形という意味がありますが、その名の通りクレンジングバームは容器に入っている時は固形の状態です。

しかし肌に乗せると体温により溶けてオイル状のテクスチャーとなります。なかなか不思議な質感ですね。

そんなクレンジングバームの特徴は「洗浄力が強いのに肌に優しい」ということ。今最も注目されている洗顔料の一つと言えます。肌に馴染むまでの時間が短いので、クレンジングにかける時間を短くするという利点もあります。

肌へのダメージが少ない

クレンジングバームクレンジングバームは、肌へのダメージが少ないので、肌がデリケートな人であっても安心して利用できる点がメリットです。

クレンジングバームのメリットはクリームタイプの洗顔料とオイルタイプの洗顔料の利点を兼ね備えていることを挙げることが出来ます。最初は固形の状態なのでクリームタイプと同じくテクスチャーに厚みがあるので肌への摩擦が少なくて済みます。そして肌の上で伸ばしていく際に体温により段々と溶けて柔らかくなりオイル状に変化するのでオイルタイプと同様にメイクとの馴染みが良く洗い流す時にも落としやすいのが特徴と言えます

その他にもメイク汚れをきちんと除去し洗顔後に肌が乾燥しにくいといったメリットがあります。洗い上がりでも肌に潤いを感じることが出来るので乾燥が気になる30代、40代の女性にお勧めのクレンジングということが出来ます。また乾燥肌の人も是非試してみて欲しい商品と言えます。

さらにクレンジングバームは独特のテクスチャーが魅力と言えます。体温により溶けて肌への伸びがいいので顔全体にしっかりと伸ばすことが出来ますし、メイクにも馴染みやすいのでスッキリとメイク汚れを落とすことが可能です。その他にもバームタイプのクレンジングはテクスチャーが少し硬めで肌にしっかりと密着するから液だれしないのも使いやすい点と言うことが出来ます。

利用する人が増えることにも繋がっています。クレンジングのアイテムの中では、最も肌に優しいと評価されることも多いことから、バームで洗顔などを行う人が散見されています。このような特徴のあるクレンジングバームを利用する人は増加の一途を辿り、継続的に使用する人も高い割合で存在しています。肌の状態に関係なく、利用できる可能性が高いものであると評価が寄せられているのではないかと考えられています。クレンジングのアイテムを選ぶ際には、肌に優しいかどうかを基準にする人も多く、バームがチョイスされる機会は更に増加するのではないでしょうか。

幅広い機能を持たせた製品が増加

頬を抑える女性現在販売されるクレンジングバームは、クレンジング以外の機能や効果のあるものも増え始めています。幅広い機能を持たせたバームが人気を博しており、積極的に日常的なクレンジングにバームを利用してみたいと希望する人が増えることにも絡んでいるのではないかと捉えられています。クレンジング以外の機能としては、毛穴や肌の角質のケアや、保湿などが挙げられています。いずれの効果も肌に嬉しい作用であると考えられているため、こうした機能の期待されるクレンジングバームを選んで購入する人も、飛躍的に増加していると言えるのではないでしょうか。このような機能的なクレンジングバームの存在は、今後も多くなっていくことが期待され、利用される機会がこれまで以上に多くなることにも関与するのではないかと思います。"

クレンジングバームの効果的な使い方

より効果的なクレンジングバームの使用方法としては付属のスパチュラ、スプーンでメーカーが規定している使用目安を守り手に取って下さい。初めに額と鼻にかけての皮脂が多いTゾーンにクレンジングバームを乗せて指の腹部分でメイクに馴染ませていきます。次に少しだけ力を入れて小さく円を描くイメージで肌に馴染ませてみましょう。

次に残りのクレンジングバームは頬からフェイスラインに沿ってのUゾーンに伸ばしていき、こちらも指の腹部分で円を描きながら優しく肌に馴染ませます。順番としてはまず広い部分からクレンジングバームを乗せて徐々に皮膚の薄い目元、口元、汚れが落ちにくい小鼻周辺と唇の下の凹んだ所といった狭い場所を丁寧に洗っていきます。メイクに馴染んだらあとはすすぎ残しがない様にしっかりと洗い流すのがポイントです。

クレンジングに関する記事

クレンジング
クレンジングが肌に負担をかけるってご存じ?温感、スクラブ、炭酸...結局どれがいいの!?

年齢を重ねていくとアンチエイジングに気を配ろうと思い、化粧水や乳液などスキンケアコスメは年齢に合ったものを使いたい気持ちになりますよね。 でも実はスキンケアコスメを変えるだけでは本来のエイジングの効果 ...

続きを見る

 

最新シワ対策ランキング

シワ消しコスメランキングはこちら

乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。
それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。

適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう!

『お悩み別』オススメしわ消しランキング

  • この記事を書いた人
美motto編集部

美motto編集部

-美肌に役立つコラム

Copyright© re:age リアージュ , 2018 All Rights Reserved.