美肌に役立つコラム

アイクリームを使う人と使わない人で差はでるの?

更新日:

【目は口ほどにものを言う:意外と見られている 目の周り】

アイクリームは最近の私にとってはマストアイテムです。

現在、30代。重力とも加齢ともちゃんと向き合わないといけない年齢です。

口周りにあらわれるホウレイ線同様、目の周りもとても年齢があらわれやすい!

人とコミュニケーションをとるときにも 私たちは必ず目をみて行いますし、目は口ほどにものを言う。

そう。目同様に目の周りは意外と見られているものです。

言葉以上に そのときそのときの感情さえもあらわす目。

笑ったり、怒ったり、目の周りの筋肉もフル活動です。

顔の皮膚はもともと ほかの身体部分に比べてデリケートにできていますが、

目の周りの皮膚は、より薄いので、外からの刺激(たとえば、紫外線や空気の乾燥、汚染など)に弱いのにもかかわらず、

私たちは ほとんど毎日のアイメイクも欠かせません。

そのため、注意をしないと、目の周りの皮膚には、大きな負担がかかっているはず。

毎日の生活から受ける外部からの刺激や汚れ、そして、アイメイクは必ず やさしく、きちんと落とし、

アイクリームを使って、きちんといたわって、保湿、保護することで、

目元の肌年齢、そして、周囲からの印象も 少し若く保てると思います。

【目の周りはデリケート】

私はアイシャドウなどで アイメイクを毎日続けていると、腫れたり、かぶれたり までいかないにしても、

少し、痛みがでることがあり、目の周りの皮膚のデリケートさを ときどき強く実感します。

そんなときには、思い切って、アイシャドウを使ってのメイクはしばらくお休みし、目の周りの皮膚をいたわりますし、

クレンジングも、なるべくこすらないように、ナチュラル素材に近い成分のものを使って 落とすようにしいます。

そして、顔全体のケアをするときに、化粧水、アイクリーム、乳液と、必ず アイクリームを使うようにしています。

【なぜ目元専用?】

アイクリームにもいろいろな種類があり、シワに効く、くまに効く、リフトアップ効果がある、などなど、

いろいろな効果があるので、ご自身の悩み、そして、お値段、そして、なによりも

できるだけサンプルなどで、使用感を確かめ、自分の肌にあっているかどうか、チェックしてから 買うようにできるといいですね。

アイクリームは高いので、若いときには、手もでなかったですし、必要もなかったので、

フェイスクリームを目の周りに使用しても問題ないと思っていましたが、

フェイスクリームでは デリケートな目の周りの皮膚に負担がかかる場合があったり、

やはり 浸透性や、効果がきちんと得られない場合もあるので、

とくに、それなりの年齢になったら、きちんと目もと専用のものを使うのが一番だと思います。

気づいたときがそのとき。

絶対、将来、違いがでます。

アイクリームに関する記事

アイクリーム
美容ドリンクは『肌疲れ』にグイッと効く!効果的な成分で比較したオススメ6選

最近、なんだか肌に元気ないなぁと思うことはありませんか? 仕事から帰ってきて、ふと鏡を見ると 「肌に透明感がなくなってきた‥」 「ハリがなくなってきた気がする‥」 など、帰宅後の表情チェックでガッカリ ...

続きを見る

 

最新シワ対策ランキング

シワ消しコスメランキングはこちら

乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。
それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。

適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう!

『お悩み別』オススメしわ消しランキング

  • この記事を書いた人
美motto編集部

美motto編集部

-美肌に役立つコラム

Copyright© re:age リアージュ , 2018 All Rights Reserved.