「抜けた眉毛はもう生えない」って本当?

眉毛というのは顔の印象を左右する大事なパーツですから、定期的にカットしたり抜いたりして綺麗な眉毛をキープしている!という人も多いはず。

でも眉毛のケアをしていてちょっと気になるのが、抜けた眉毛はもう生えないのか?という点ですね。

特に頻繁に眉毛を抜いていると、そのうち生えなくなってしまって「麻呂眉」になってしまうんじゃ…と心配になってしまうかもしれません。

そこでこの記事では、抜けた眉毛はもう生えてこないのか?という点についてまとめました。

眉毛のヘアサイクルは?

育毛そもそも眉毛のヘアサイクルというのは、平均的には5か月程度。成長期→退行期→休止期というサイクルを繰り返すことで、どんどん新しい眉毛が生えては抜け落ちていく、というのが繰り返されています。

ただこのヘアサイクルにも個人差があり、短い人というのは眉毛の成長期間も短いために、眉毛が薄かったり短かったりしてしまいます。

また季節によっても差があり、夏など暖かい季節には成長の速度は速くなり、逆に寒い季節には遅くなったりするんですよ。

抜けた眉毛は生えてこない?

眉毛を描く写真そして、抜けた眉毛はもう生えてこないのかどうかという点ですが、これは結論から言うと「抜きすぎると生えてこなくなるケースがあります」。

というのは、頻繁に眉毛を抜くことで、前述のヘアサイクルが乱れてしまうからです。

本来は成長期でどんどん伸びるはずの眉毛をどんどん抜いていると、体が「もう退行期・休止期間なのかな」と判断してしまうために、新しい眉毛を生やすというサイクルが乱れてしまうのですね。

また、眉毛を頻繁に抜くことによって、毛根にある「毛母細胞」がダメージを受けてしまうということも理由のひとつです。

毛母細胞が大きくダメージを受けてしまうと当然もう生えてこなくなってしまいます。

眉毛のダメージを防ぐ方法は?

毛抜き他はさみですので、出来るだけ眉毛は抜かないようにするのが本来はベストです。

ただ、お手入れ上どうしても抜かないといけないケースは多いですよね。

そんな時は、少しでもダメージを防ぐように心がけましょう。

まずは、お風呂上りなど、毛穴が柔らかくなって開いている状態のときに抜くということ。

また、毛の流れに沿って優しく抜くということ。毛の流れに逆らって抜くと皮膚が無理に引っ張られてしまいダメージの原因になりますし、まぶたのたるみを引き起こすことも!

さらに、スっと1回で抜けるような上質の毛抜きを使うとベストです。口コミなどを見て自分に合った良い毛抜きを探して見て下さいね。

紫外線対策&シミ改善に関する記事

UVケアの正しい方法はご存じ?紫外線の影響を知って効果的なUV対策をしよう

2018.10.05
 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング