美肌に役立つコラム

食物繊維が鉄分の吸収を阻害する!?その理由とは?

更新日:

鉄分と食物繊維、両方とも身体の健康維持に必要な栄養素ですが、食物繊維は鉄分の吸収を抑制してしまうとされています。

鉄分不足となってしまうと貧血が起こりやすくなります。

鉄分を補給して鉄分を補おうとしますが、食物繊維と組み合わさることで、せっかく鉄分を摂取したのが無駄になってしまうことがあります。

【食物繊維が鉄分の吸収を抑制してしまうとはどういうことなのか】

食物繊維イメージ(芋)食物繊維はデトックス効果の高い栄養素ですが、そのデトックス効果が鉄の吸収を抑制してしまうことにつながってしまうのです。

必要以上に食物繊維を摂取してしまうと、デトックス効果を過剰に高めてしまい、鉄など必要な栄養素まで排出してしまう可能性があります。

特に女性は貧血と便秘両方の症状に悩んでいる人が多いです。

貧血を改善させたいから鉄分を、便秘を改善させたいから食物繊維を摂取しようとすると、食物繊維が鉄とくっついて、せっかく摂取した鉄分が体外に排出してしまいます。

【食物繊維が鉄分の吸収を抑制する仕組み】

野菜食物繊維は体内に入ると、鉄分に吸着してしまう性質があります。

そして、その鉄分が一緒に排出されてしまうことで鉄の吸収を邪魔してしまいます。

食物繊維を摂り過ぎてしまうと鉄分と結合して身体に吸収されにくくなることで、食物繊維と鉄分は合わせて摂取するのはおススメできないです。

鉄分を効果的に摂取したいと思ったら、食物繊維を過剰摂取しないように注意することが必要です。

【食物繊維も鉄分も両方効果的に摂取したい場合のポイント】

時間鉄分も食物繊維も健康維持のために必要不可欠な栄養素です。

鉄分の吸収を抑制されないように、摂取方法を工夫し、鉄分を補給する食事と食物繊維を補給する食事に分けて、同時に摂取しないようにします。

鉄分の多い食品と同時に食物繊維が多い食品を摂取すると、鉄分の吸収を邪魔してしまうので、食べるタイミングをずらしたり、鉄分の多い食品を食べてから1時間程度時間を開けて食物繊維の多い食品を食べるといった、鉄分が体内に吸収されるまで待ってから摂取することで、鉄分の吸収を阻害することなく効果的に摂取でき、食物繊維の摂取もできるので、お互いの栄養効果を活かすことができます。

鉄分も食物繊維も健康のために良い働きをしてくれる栄養素です。

ですが、同時に摂取すると食物繊維が鉄分を結合してしまうので、摂取した鉄分が食物繊維とともに排出されてしまいます。

鉄分と食物繊維の関係性というのは相性は良くないですが、両方効果的に摂取するためにタイミングをずらして、同時摂取することを避けることで

2つの栄養成分の働きを保つことができます。

鉄分不足にオススメの記事

鉄分不足
ニラレバ炒め
原因不明の体調不良は『鉄分不足』が原因??鉄分不足の症状と効果的な鉄分の摂り方

だるい 立ちくらみ 頭痛 顔色が悪い 髪のパサつき 動悸 めまい 無気力 肩こり 疲労感 肌荒れ 息切れ   当サイトオススメサプリ 「美めぐり習慣」を今すぐチェック⬇⬇   その ...

続きを見る

 

最新シワ対策ランキング

シワ消しコスメランキングはこちら

乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。
それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。

適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう!

『お悩み別』オススメしわ消しランキング

  • この記事を書いた人
美motto編集部

美motto編集部

-美肌に役立つコラム

Copyright© re:age リアージュ , 2018 All Rights Reserved.