美肌に役立つコラム

「カイネチン」にはどんな美肌効果があるの?

更新日:

【カイネチンとはどういった成分なのか】

お肌ツヤツヤカイネチンは天然の植物から抽出された成長ホルモンの一種です。

カイネチンは植物が酸化から自分の体を守り、新しい細胞を生み出すために作り出される成分です。

安全性が高く、副作用のリスクも少ない成分です。

人の皮膚に対しては、人間が元々持っているコラーゲンやエラスチンなどの美肌成分を生成する繊維芽細胞に働きかけて、肌の弾力を回復させ肌を修復してくれます。

そして、肌の真皮の細胞寿命を延ばし、シミやシワ、たるみなどの老化を促進させてしまう肌トラブルに対して効果を発揮してくれます。

カイネチンは効果や安全性が高いので、老化の原因となるシミやシワ、たるみが気になり始めた人におススメしたい成分です。

【カイネチンの美肌効果「アンチエイジング効果」】

カイネチンは成長ホルモンで、植物の細胞を新しく生まれ変わらせるのに大切なホルモンです。

細胞を新しく生まれ変わらせる働きは新陳代謝を高めることにつながります。

カイネチンは細胞の生まれ変わりを促進することで、老化の原因となる古い角質や老廃物などをスムーズに排出し、新しい物質へと生まれ変わらせてくれるので、体や肌の酸化を抑制し、老化を防ぐアンチエイジング効果が期待できます。

ターンオーバーを促進させることで、次々と新しい肌細胞を作り出し、肌のハリ不足を抑えてくれます。

目元や口元の小じわ、ほうれい線といった特に年齢を感じさせやすい部分に対してアンチエイジング効果を高めてくれます。

さらに、コラーゲンやエラスチンなどの美肌成分を作る繊維芽細胞に働きかけることで肌に弾力を与えてくれることも老化を抑制しアンチエイジング効果につなげます。

【カイネチンの美肌効果「美白効果」】

美白イメージ紫外線が肌に当たるとシミや色素沈着を促進させてしまいます。

シミや色素沈着は黒ずみにもつながってしまいます。

カイネチンは紫外線から肌を守ってくれる働きがあります。

紫外線は黒ずみを促進させてしまう原因となるので、紫外線から身を守るカイネチンの力によってシミや色素沈着など美白効果を阻害してしまう要因を改善し、シワやたるみを改善します。

また、カイネチンは肌が赤くなる、皮がむけるといった副作用が少ないので美白に良い成分として安心して使うことが出来ます。

よって、カイネチンは美肌成分を作る繊維芽細胞に働きかけて、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進させることでアンチエイジング効果と紫外線による肌ダメージを抑制し美白効果へつなげるという2つの効果が美肌に良い効果だと言えます。

 

最新シワ対策ランキング

シワ消しコスメランキングはこちら

乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。
それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。

適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう!

『お悩み別』オススメしわ消しランキング

  • この記事を書いた人
美motto編集部

美motto編集部

-美肌に役立つコラム

Copyright© 美motto! , 2018 All Rights Reserved.