美肌に役立つコラム

女性が求める美容成分「ヒアルロン酸」と「コラーゲン」の違いは?

更新日:

肌の真皮にある成分

ハリと艶美容成分の中でも、多くの女性から愛用されているのがヒアルロン酸とコラーゲンです。

どちらも美肌には必要不可欠で、潤いとハリのある美肌を作ってくれています。

まず、肌というのは上から表皮、真皮、皮下組織という構造になっています。

ヒアルロン酸もコラーゲンも、真皮という部分に存在していて、健やかで美しい肌を保ってくれています。

また、年齢と共にこれらの量は減少してしまいますから、しわやたるみなどの肌の老化が起きてしまいます。

ヒアルロン酸の働き

スポンジヒアルロン酸は1gで6Lもの水分を蓄積できほどの水分保持力を持っています。

たっぷりと水分を含むことができますから、乾燥せずにみずみずしく潤った肌でいられるのはヒアルロン酸が肌にたっぷりとあるおかげです。

例えるなら、スポンジがたっぷりと水分を含んでいる状態がヒアルロン酸で肌が満たされているのと似ています。

ただ、ヒアルロン酸が水分保持力を発揮できるのはコラーゲンがあるおかげで、ヒアルロン酸単体では存在できないのです。

コラーゲンの働き

コラーゲンイメージコラーゲンは真皮で網目状に広がっている弾力性のある線維です。

真皮の約7割はコラーゲンで占められていて、コラーゲンなくしてはふっくらとハリのある肌は保てません。

コラーゲン自体には保水力は全くなく、コラーゲン単体で保湿しようとしても乾燥を防ぐことはできません。

ヒアルロン酸は網目状に広がっているコラーゲンのすき間を埋めるように存在していて、ヒアルロン酸なしではコラーゲンの保湿効果が発揮されないというわけです。

両方のバランスが大事

バランスイメージヒアルロン酸もコラーゲンも単体では力が発揮されず、双方がそろってこそしっとりと滑らかなハリのある肌を作ってくれます。

真皮のヒアルロン酸とコラーゲンがバランス良く保たれていることが大切なんです。

つまり、化粧品で保湿ケアをするなら、どちらか一方だけでなく両方含まれた化粧品の方が効果的です。

インナーケアで美肌サプリメントを飲む場合でも、両方含まれているものだと保湿効果もアップしてくれます。

さいごに

両方バランス良く取ってねというイメージヒアルロン酸はたっぷりと水分を含んで保持する成分、コラーゲンはハリや弾力を与える成分という違いがあります。

お互いに協力し合っていますから、化粧品やサプリメントで補ってあげるなら両方が含まれたものを使いましょう。

年齢と共に両方とも作られる量が減ってきますから、肌の悩みを増やさないためにもバランス良く両方を取り入れていきましょう。

ドクターズコスメに関する記事

エイジングケア
科学の力でエイジングケア!話題のドクターズコスメや皮膚科監修コスメはこれがオススメ

こんな症状で悩んでいませんか? 次々にでてくる シミ がつらい‥ 気になる たるみ を解消したい‥ 徐々に深くなる 小ジワ をなんとかしたい‥ ネットや雑誌の美容特集などで「ドクターズコスメ」、「皮膚 ...

続きを見る

 

最新シワ対策ランキング

シワ消しコスメランキングはこちら

乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。
それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。

適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう!

『お悩み別』オススメしわ消しランキング

  • この記事を書いた人
美motto編集部

美motto編集部

-美肌に役立つコラム

Copyright© re:age リアージュ , 2018 All Rights Reserved.