美肌に役立つコラム

シワには「とれるシワ」と「とれないシワ」がある?

更新日:

シワは誰にでも年を取れば増えるものではありません。

シワにはそれぞれ種類があり、それぞれによって対策が違います。シワには「とれるシワ」というのと「とれないシワ」というものがあります。まずはとれるシワをきちんと対策した上で、なかなかとれないシワの対策を平行してやっていく必要があります。

取れるシワとは

風呂上がりお風呂上がりにお肌がツヤツヤになってピンっと張った感じに感じた人も多いと思いますが、この時に伸びているシワは「保湿」を徹底的にすればとれるシワです。そういうシワのことを小じわと言うのですが、小じわは主に目もとや口もとにできる表皮性のシワで、原因は乾燥です。

特に目もとは皮膚が柔らかくできていて、皮脂の分泌量も少ないため、乾燥しがちになります。

取れないシワとは

取れないシワとれるシワは保湿を徹底的にすることでとれるのですが、保湿してもとれないシワがあります。

おでこなどにある大じわです。いくら保湿しても消えないシワは乾燥が原因ではなく、加齢が原因になります。年を取ると真皮にあるコラーゲンが変質し、減少してしまいます。そうなると肌が支えきれなくなってしまい、弾力がなくなってしまいます。

取れるシワ、取れないシワそれぞれの対策方法

ビタミンCまずはとれるシワの対策として、しっかり保湿することが大事なのですが、単純に肌に水分補給すればいいというものでもありません。ただ肌の外側から補うだけでは元に戻ってしまいます。そうならないようにするために肌が水分を抱え込んでくれるものを補給する必要があります。

それは「セラミド」です。セラミドは角質の水分を80%をキープしている細胞間脂質の半分を占めているため、保湿効果は抜群にあります。それからコラーゲンやヒアルロン酸は保湿剤として使えば、こちらも効果が期待できるのでセラミドと一緒にケアすることで、保湿徹底してとれるシワである小じわを取りましょう。

大じわは小じわと違い、完璧にとれると言われませんが対策方法はあります。大じわはコラーゲンの減少と質の低下です。そのコラーゲンを低下させないためにする必要があります。

コラーゲンが減る原因はコラーゲンを作り出す細胞の力が低下してしまうからなので、その細胞を活性化すればいいのです。コラーゲンドリンクを飲んでもコラーゲン配合化粧品を塗ってもコラーゲンは増えません。

コラーゲンを産生を促進してくれる成分としては、レチノールやビタミンCなどがあります。意識してこれらの成分を摂ることで皮膚にコラーゲンを増やし、大じわのしわにハリを与えて少しずつ伸ばしていくことができます。

小ジワの改善に関する記事

小ジワ
乾燥小じわ
乾燥小ジワは治る! 20代にもできる乾燥ジワは早めのケアが肝心

初めてアンチエイジングをしなければと思ったキッカケは「小ジワ」でした。 10代~20代前半の頃はアンチエイジングなんて「まだまだ先」という意識があって、正直シワに対して現実味がありませんでしたよね。 ...

続きを見る

オススメ
ROSSMIN ROYAL と ROSSMINリペアクリームホワイト
小ジワには『ロスミン』!医薬部外品だから「効果なし」なんて言わせない!

明るい肌のツヤとハリは若々しさの象徴だし、シワやシミがあったり、くすみやすい目元が暗いと一気に老け込んで見えますよね。 ケアをしなければシワはどんどん深く、シミはどんどん濃くなってしまいます。 コンシ ...

続きを見る

 

最新シワ対策ランキング

シワ消しコスメランキングはこちら

乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。
それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。

適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう!

『お悩み別』オススメしわ消しランキング

  • この記事を書いた人
美motto編集部

美motto編集部

-美肌に役立つコラム

Copyright© re:age リアージュ , 2018 All Rights Reserved.