「美肌に役立つコラム」 一覧

no image

美肌に役立つコラム

2018/9/10

足のむくみは放っておくと怖い!?むくみから繋がる病気に気をつけよう

足というのは、重力に逆らって水分を送り出さないといけないので、体の他の部位よりもむくみやすいと言われています。 足に送られた水分や、血液、リンパ液は足のふくらはぎの筋肉によって心臓に送り返されないといけません。 このふくらはぎの筋肉が動かなければ、水分、血液等は送り返されないので、打っ座りっぱなしだったり立ちっぱなしの状態だとふくらはぎの筋肉が作用しなくてむくみが生じてしまいます。 こういった座りっぱなしだったり立ちっぱなしといったむくみに関してはひと晩寝れば治るといわれていますが、長いあいだ、むくみが治 ...

美肌に役立つコラム

2018/9/10

鉄分サプリに副作用はあるの?1日に必要な鉄分摂取量と副作用の関係

私たちの体において大切な栄養成分の一つとして『鉄分』はなくてはならない存在です。 とりわけ女の人においてはとても重要なな要素とされていて、日ごろから鉄分の摂取を気にしながら暮らしている人も多いのではないでしょうか。 ここで鉄分の主な働きをおさらいしておきましょう。 鉄分は体内で非常に大切な『ヘモグロビン』になる 鉄分は体内に入ると消化吸収による分解を経て、最終的に「ヘモグロビン」という形となって血液中に入ります。 この「ヘモグロビン」は肺の中から酸素を取り入れ、全身の様々な組織に酸素を運ぶというとても大切 ...

ほうれい線

美肌に役立つコラム

2018/9/10

ほうれい線が目立ってしまう原因とは!?改善方法はあるの?

ほうれい線は年齢を重ねると目立ってしまいがちです。 実年齢より老けて見られてしまうこともあるので、若々しさをたもつためにはほうれい線を無くすことが必要です。 ほうれい線は30代頃から気になり始めることが多く、年齢だから仕方ないとケアをせずに放置してしまうとどんどん深くしてしまい目立ってしまいます。 そこで、ほうれい線の原因と改善方法を知ることで若々しさを保つことにもつながり、見た目年齢を若く見せてくれ、自信をもたせてくれます。 ほうれい線には「浅いほうれい線」と「深いほうれい線」の2種類がある 浅いほうれ ...

人の目

美肌に役立つコラム

2018/9/10

目や肌や関節にも!?ヒアルロン酸は元々人間の体に存在していた? 

「ヒアルロン酸」という成分は女性だったら誰でも1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 優れた保水力から、化粧水にもよく使われている成分です。 このヒアルロン酸は、たった1gでなんと水6リットルもの水分を保つことができるのはご存じですか? そんなヒアルロン酸ですが、実はもともと体内に存在していた物質なんです。 ヒアルロン酸は体内にすでに存在している? ヒアルロン酸は、眼球の「硝子体」というところから発見されたのがきっかけで、肌や関節など体中いたるところに存在することが分かり、関節炎の治療や眼病の治療 ...

美容に力を入れる女性

美肌に役立つコラム

2018/9/10

プラセンタ摂取は美肌と若返りの秘訣!その原理と効果について知ろう

エイジングケアの注目要素として「プラセンタ」という言葉を一度は聞いたことがありますよね? そもそもプラセンタとは英語で「胎盤」を意味しています。 胎盤というと、赤ちゃんがお母さんのおなかの中で成長するときに、栄養を受け渡しするのものです。 そのため、栄養素が豊富に含まれており、赤ちゃんの細胞形成にも関連した成分が含まれているのです。 このため、医療や美容業界で広く使われるようになりました。 以前はプラセンタというと注射がほとんどでしたが、最近では化粧品に配合されていたりサプリメントによって経口摂取もできる ...

しいたけ

美肌に役立つコラム

2018/9/10

アミノ酸を肌に与えることで、どんな美肌効果が期待できるの?

アミノ酸には保湿効果がある アミノ酸は肌の一番外側にある角質の中に存在する天然の保湿成分です。 表皮の細胞が死んで角層に変わる時に、細胞の中にあるたんぱく質が分解されてアミノ酸となり、そのアミノ酸が角層に供給され、肌の保湿効果につなげます。 実は角質の天然保湿成分の半分以上はアミノ酸で構成されているので、アミノ酸を補うことで肌に潤いを与えて持続してくれます。 肌が乾燥すると角質の水分量が減り、保湿成分であるアミノ酸の量も減ってしまいます。 肌の乾燥を防ぎ、肌に潤いを与えて、水分を保持してくれる働きのあるア ...

美容に力を入れる女性

美肌に役立つコラム

2018/9/10

コラーゲンってどんな成分なの?コラーゲンが肌に与える影響について

化粧品や美容サプリメントに良く配合されているコラーゲン。美容に敏感な人なら、すっかりおなじみの成分ではないでしょうか。でも、コラーゲンが美肌にいいということはわかっていても、具体的にどのような役割を持っているのか説明できる人は少ないと思います。 コラーゲンはもともとお肌の中に存在している成分で、主にお肌の弾力構造を支えています。 コラーゲンの美肌効果 私たちのお肌は、外側に角質層があり、内側には真皮層という層状構造になっています。コラーゲンは真皮層に含まれていて、エラスチンとともに繊維状のコラーゲンがお肌 ...

美肌に役立つコラム

2018/9/10

目袋は老けて見える?老け顔につながる目袋を解消させる方法

若い時に目の下がぷっくりした目袋があると、とても愛らしく可愛さ満点です。しかしながらこの目袋が可愛さを引き立てるのは、30歳ごろまで。それを過ぎるとだんだんと目袋が垂れ下がってしまうことがあるのです。 目袋が垂れ下がってしまうと、とても重そうに見えます。またその部分と頬との間にしわが出来てしまうので、だんだんと老けて見えるようになるのですね。 そんな目袋を解消する方法ってあるのでしょうか。 目袋は、潤いを保つと垂れ下がりを予防できる 目袋というのは目の周りの「脂肪」の部分になります。脂肪といってもデリケー ...

美肌に役立つコラム

2018/9/10

むくみ解消には「カリウム」が効果的!むくみ解消に最適なカリウムの効果について

女性の悩みの中でも年齢に関係なく多くの人が悩んでいるのが身体のむくみです。特に脚や顔はむくみやすいうえに美容に大きな悪影響を及ぼしてしまうので困っている人も多いと考えられます。 むくみができてしまうメカニズムやむくみ解消のおすすめ方法などについて解説をしていきます。 そもそもどうしてむくみはできてしまうの まずはむくみができてしまうメカニズムと原因について確認していきましょう。 むくみができてしまうメカニズムですが、簡単に言うと血液の流れが悪くなってしまい身体の一部分に水が溜まってしまうことでむくみは発生 ...

ほおづえ

美肌に役立つコラム

2018/9/10

貧血でおこる自覚症状にはどんなものがあるの?貧血に必要な栄養素とは?

鉄分やビタミンCなどの不足によって引き起こされる貧血は多くの女性が悩んでいる症状ですし、特に妊娠や出産時には多くの人が貧血に悩んでいます。 もしも貧血になってしまった場合におこる自覚症状について、ここではまとめていきたいと思います。 貧血によって起こる「動機や息切れ」 貧血によって引き起こされてしまう症状の最も代表的なものが「動機や息切れ」です。 貧血になると血液中の赤み源とも言えるヘモグロビンの量が減ってしまい体中に酸素がうまく行き渡らなくなってしまいます。 そのため軽い酸欠のような状態になってしまい顔 ...

美肌に役立つコラム

2018/9/10

ドクターズコスメってなに?メリットやデメリットはどんなもの?

「ドクターズコスメ」と聞いて、どんなイメージをするでしょうか。「ドクター」という名前なだけあって、「効果が高い」「安全な化粧品」といった印象が強い方が多いかと思います。 また、「そもそもドクターズコスメって何なの?」と疑問に感じる方もいるでしょう。 そこで、ドクターズコスメとはいったい何なのか、実際にドクターズコスメにはどんなメリットデメリットがあるのか、お伝えしていきます。 ドクターズコスメってなに? ドクターズコスメとは、皮膚科の医師・専門家や医療機関が開発・監修に携わって作られた化粧品のことを言いま ...

美肌に役立つコラム

2018/9/10

「酵母」って美肌にどう働くの?

【酵母が持つ活性酸素除去力がアンチエイジング効果につながる】 酵母には老化を促進させてしまう原因である活性酸素を除去できる働きがあります。 酵母が持つ活性酸素を除去する働きを利用することで、アンチエイジング効果につなげます。 肌のシミやシワなど老化現象の一つとされている肌トラブルは活性酸素が大きく影響しています。 活性酸素を体内に溜め込んでしまうとシミやシワなどの老化を進めてしまう肌トラブルを引き起こしやすくします。 そうした、活性酸素を除去する酵母の働きで体内に溜まってしまった活性酸素を体外へ排出するこ ...

美肌に役立つコラム

2018/9/10

加齢ジワに効果の高い「セレプロン」の美肌効果とは

別名、美肌細胞とも呼ばれているセレプロンという成分をご存知でしょうか。 なぜこのセレプロンが美肌に良い成分なのかということをここではご紹介したいと思います。 肌のターンオーバーを促してくれる 肌のターンオーバーが促されないと、角質がたまってしまい、肌は乾燥状態、そして、肌の輝きなども失われてしまいますし、肌トラブルもつきなくなってしまいます。 ですが、セレプロンというのは、体の中にある酵母から生まれる成分なのですが、この酵母が活発化して、お肌や健康にも良い成分をさらに出そうとなります。 これによって、肌の ...

美肌に役立つコラム

2018/9/10

加齢ジワに効果の高い「LOX酵素(ロックス酵素)」の美肌効果とは?

ロックス酵素とはどういった酵素なの? LOX(ロックス)酵素は卵殻膜に含まれている酵素で、肌の再生を促す働きが期待できます。 また、ロックス酵素はシワ解消にも役立つと言われています。 卵殻膜に含まれているロックス酵素の働きは、肌の角質層に潤いを与えて肌を保護し、肌が本来持っているバリア機能の修復を促進してくれます。 ロックス酵素が働くことで肌のバリア機能が修復されると保湿効果がアップします。 肌バリア機能を修復させることで、保湿できる状態になり、保湿成分など有効成分が浸透しやすくします。 化粧品に含まれて ...

美肌に役立つコラム

2018/9/10

いま話題の「卵殻膜」が持つさまざまな美肌効果

卵殻膜とは卵の殻の内側にある薄い膜のことです。 卵殻膜には美肌に良いパワーや働きがさまざま挙げられます。 卵殻膜はアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸など美容成分を含有 卵殻膜の主成分はたんぱく質です。 たんぱく質は人間の肌や髪の毛を作るのに必要な成分です。 卵殻膜には人の肌や髪の毛に近いアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸を含有しています。 みずみずしい弾力肌を作るコラーゲン、美肌に欠かせないヒアルロン酸やシスチンなど18種類のアミノ酸を含んでいます。 卵殻膜はコラーゲン、ヒアルロン酸、18種類のアミノ酸と ...

湿度計

美肌に役立つコラム

2018/9/10

湿度と肌の関係性とは?肌にとってベストな『湿度』って何パーセント?

肌にとって丁度良い湿度とは 肌にとって最適な湿度は65%から75%といわれています。 しかし、カビやダニもこれくらいの湿度を好むので、カビやダニを発生させないことを踏まえると湿度は60%くらいを目安に保てるようにするのが肌にとってベストと言えます。 特に冬は他の季節に比べると汗をかきにくいので、水分が出ると言う感覚を感じにくく、知らないうちに水分の蒸発量が多くなってしまいます。 水分の蒸発量が増え始めるのは60%を切ってからで、50%を切ると肌の乾燥をさらに進めてしまうので、少なくとも60%はキープできる ...

眉間にしわ

美肌に役立つコラム

2018/9/10

頑固な眉間のシワを消したい!眉間のシワの原因は?対策と予防法はあるの?

眉間にシワができる原因とは 眉間のシワを引き起こしてしまう原因として、表情の癖、乾燥、コラーゲン不足の3つが挙げられます。 この3つの原因の中で眉間のシワをより引き起こしやすいのは、表情のクセです。 表情のクセというのは、見えづらいときに目を細めてしまったり、考え事をしている時に深刻な顔になってしまうことが積み重なるとそれがクセとなり、眉間のシワとして表れやすくします。 こうした表情のクセは知らず知らずのうちに出てしまったりして、気がついたら眉間のシワが濃く刻まれるようになったというパターンが多いです。 ...

美肌に役立つコラム

2018/9/10

気になる「ほうれい線のしわ」にはどう対処すればいい??

【ほうれい線のシワ改善方法1:「ベロ回し体操」】 その名前の通り、ベロを回すだけというシンプルなものです。 特別な道具も必要なく、いつでもどこでも簡単に行えます。 ベロ回し体操のやり方は、まずは口を閉じて ベロを歯の表面に沿って円を描くようにゆっくりと3周させます。 ベロを動きに合わせて目も回します。 3周させたら、今度は逆回転させてゆっくりと3周させます。 これを1日3セット行います。 ベロを回す動きが筋肉を刺激して、顔を引き締め、血行を良くすることでほうれい線のシワ解消につながります。 慣れない動きに ...

紫外線イメージ

美肌に役立つコラム

2018/9/10

ぬるま湯洗顔で小じわが改善できる?洗顔に最適な温度とは

ぬるま湯洗顔で小じわ改善されるっていうのは本当? 一般的にぬるま湯と呼ばれるのはどのくらいの温度のことなのかと言うと、30度から36度とされています。 ですが、35度や36度だと顔の表面の温度より高くなり、小じわ改善効果を引き出しにくくします。 ぬるま湯の範囲は広いので、その範囲内でも高い温度になってしまうと顔の表面にお湯が当たる温度が高くなり小じわ改善効果を薄めてしまいます。 ぬるま湯の範囲で小じわ改善に一番良い温度とは? では、ぬるま湯の範囲である30度から36度の中で一番、小じわ改善に良い温度は何度 ...

つやつやの髪のイメージ

美肌に役立つコラム

2018/9/10

目元や口元にできる「ちりめんじわ」の原因とは!?対策方法はないの?

目の下にちりめんじわが起こる原因とは? ちりめんじわの原因は肌の乾燥です。 目元の皮膚は薄くて、水分を保持する力が弱くなりやすいことと外気にさらされることで更に乾燥を進めてしまい水分を奪ってしまうことで目元の乾燥がし、目元の細かいシワであるちりめんじわを作りやすくします。 肌表面の角質は乾燥すると薄く硬くなり、肌のツヤやハリ、弾力が失われます。 肌のツヤやハリ、弾力が失われた肌は表情の変化などによって癖がつきやすくちりめんじわが付きやすい状態になってしまいます。 それから「紫外線」もちりめんじわを引き起こ ...

Copyright© re:age リアージュ , 2018 All Rights Reserved.