話題の『肌断食』を試してみない?赤ちゃん肌を取り戻す話題の肌断食の効果がスゴかった!

after

毎日かかさずスキンケアをしてるのに肌荒れがひどい!

そんな時はスキンケアやメイクをやめてお肌を休ませることがかえってお肌にいい影響を与えることになると、世の美容家たちが推奨しているのが「肌断食」です。

雑誌やテレビで聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

私も「肌断食」という言葉は知っていましたが「メイクができないなんてムリ!」と先入観でチャレンジできずにいました。

そんな中で行きつけの美容師さん(お肌がとてもきれい!)が実践していると聞いて、チャレンジしてみることに!

「メイクができない」と思い込んでいましたが、詳しく話をきいていると実は肌断食中でもメイクができることも分かりました。

「肌断食」はただメイクやスキンケアをやめればいいということではありません。

間違った方法で行ったり途中でやめてしまうとお肌の状態を悪化させてしまうことや、好転反応で一定期間お肌が荒れてしまうことがあるんです。

そこで私が実践した経験を元に、リスクをきちんとご説明しながら正しい肌断食の方法をご紹介します(*^^*)

肌断食にチャレンジした人の反応

肌断食をチャレンジしている人がここ最近急激に増えている印象です。

テレビで特集されたり、芸能人が試していたり、専用の本が発売されている影響でしょうね。

私だけの意見だけでは信ぴょう性は薄いとおもうので、SNSでの率直な反応を集めてみました!

Instagramの反応

お盆や夏休みでずっと更新してなかったのに 沢山のいいね、それにフォロー✨ ありがとうございます🙏✨❤ 肌断食はと言いますと やはり顔周りは常に調子が良くて おでこに至っては面倒だったのと 前髪で見えないからということで 朝の石鹸洗顔をやめていたら 中学生か😂ってくらい小さなニキビだらけでしたww 笑うしかないレベルで❗ 一昨日からいい加減やらないとと朝の石鹸洗顔を始めたら 今日にはかなり良くなってました🤗✨ やはり私は皮脂が多いタイプなのか 冬より夏がトラブル続きな気がします。 おでこ以外は皮脂が多い訳ではないので 朝はおでこのみ石鹸洗顔です。 雑誌やSNSでツヤツヤ肌の方を見ては未だ そうなりたいなぁなんて揺らぐときもありますが 肌が弱り、結果敏感肌になったり、 赤みが出たりしたらと考えると 楽で健康肌になれる肌断食がやはり私には合ってるんだろうなぁという結論に至ります😊💡 首に比べて顔の方が赤いツヤツヤ肌は気をつけてくださいね🙃 それはツヤ肌ではなくビニール肌というものですよ🤐 ・ ・ ・ #すっぴん #肌荒れ #ニキビ #コメド #素肌 #サラサラ肌 #肌荒れ改善 #シンプルスキンケア #simpleskincare #美 #美肌ケア #美容大好き主婦 #美容マニア #美容オタク #美容垢 #肌断食 #何もしない美容法 #コスメコンシェルジュ #化粧品検定1級 #美容薬学検定1級 #食の薬学検定 #勉強垢

♡kanchi♡さん(@kanchi0923)がシェアした投稿 –

明日で肌断食を始めて半年。 早かった😂💡 日々色んな変化がありその都度試行錯誤して 常に正解がないまま臨機応変に対応して… 始めて何日間はとにかくガサガサでゴワゴワで 所々おかしな赤みがあったり できたことの無い場所にニキビが出来、テンパったり 初期はとにかく色々あったなぁ😂✨ それも今は遠の昔に感じるww たまたまか、半年経つからか、 今月はホルモンバランスの乱れる期間も 小さなニキビすら出来ずに過ぎ気分爽快🙈♡ 右半分のUゾーンがサラサラした肌触りになってきて 凄い嬉しかったんだけど 何日か前から左側のUゾーンも同じように サラサラした触り心地になってて 範囲が広がってるのはかなり前進✨ コンシーラーを落とすオリブ油もやめたし オリブ油使ってたとこの毛穴が目立ってるから やめて目立たなくなってくれることに期待❣❣ このままより荒れにくいお肌が形成されていくといいなー♬ ・ ・ ・ #すっぴん #肌荒れ #ニキビ #コメド #素肌 #サラサラ肌 #肌荒れ改善 #シンプルスキンケア #simpleskincare #美 #美肌ケア #美容大好き主婦 #美容マニア #美容オタク #美容垢 #肌断食 #何もしない美容法 #コスメコンシェルジュ #化粧品検定1級 #美容薬学検定1級

♡kanchi♡さん(@kanchi0923)がシェアした投稿 –

twitterの反応

肌断食とは?肌断食のメカニズム

日々の洗顔、化粧水や美容液、乳液、そしてファンデーションやBBクリームには、さまざまな美容成分が含まれていますが、

同時に界面活性剤や防腐剤など肌への刺激となる化学物質がたくさん含まれています。

それらは基本的に微々たる刺激なのでお肌が健康的な方には問題ありませんが、お肌が弱っている方にとっては大きな刺激となります。

お肌が弱い人や肌荒れがひどい人は肌バリアや保湿機能がいちじるしく低下していることが刺激を受けてしまう原因です。

そこで肌断食はお肌が本来持っている肌バリアや保湿機能を蘇らせて健康的なお肌へと導くことができるんです。

たしかに、十代の頃はスキンケアをしていなくてもお肌は潤っていたしハリも弾力もありました。

「それってたんに年齢のせいだからじゃない?」

と思われるかもしれませんが、肌断食は年齢に限らずどなたでも効果が得られると言われており、実際に50代の方でもチャレンジしているという方もいました!

お肌を美しく保つためにしていたメイクやスキンケアがかえってお肌に刺激を与えていたということはとてもショックでしたが、すべてやめてお肌が蘇るなんて目から鱗ですよね。

高い化粧品を使っても効果が得られない原因が自分のお肌にあると知って、金銭的なストレスから解放されるということもちょっぴりホッとしました(^_^;)

肌断食がもたらす美容効果

メイクとスキンケアをやめることで、肌トラブルを解消してこれらの美容効果が得られるなんて嘘みたいですが本当なんです。

しかし、肌断食は今までスキンケアによって保湿や美容成分を補っていたのですから、それらをやめることでリスクももちろんあります。

肌断食の一番のリスク「好転反応」

好転反応といった、お肌が蘇るためにがんばることで肌荒れが一定期間おこることがあります。

お肌の状態が健康的に回復していくにつれて解消されていくので、まずは一ヵ月様子をみてください。

肌が蘇るサイクルのターンオーバーは通常一ヵ月と言われているので、それ以降お肌が落ち着くきざしが見えてきます。

好転反応は、お肌が弱っている人ほど起こりやすく、実際に私も好転反応には悩まされました。

しかし例の美容師さんは元々刺激の少ないオーガニック系のスキンケアを使っていたので好転反応はあまりなかったと言っていました。

また、好転反応を軽減するために、一度にすべてのスキンケアをやめるよりもクレンジング・クリーム・乳液・化粧水といった工程をひとつずつ減らして肌に慣れさせていくのがいいでしょう。

お肌が荒れても、肌がゴワゴワしても、毛穴の詰まりが気になっても、乾燥ニキビができても、とにかく触らずに我慢です!

まずは好転反応を乗り越えるところを第一段階としてみましょう。

肌断食の方法

実際に肌断食にチャレンジする方法をご説明します。

先ほども言ったように、いきなり肌断食をやめると好転反応が起こりやすいので、スキンケアの工程をひとつずつ減らして最終的にスキンケアアイテムをすべてやめることが理想です。

肌断食は基本的にクレンジングは使いません

メイクはしないのが一番ですが、仕事柄そうもいかない方が多いと思うのでメイクはお湯か石鹸で落とせるものを使いましょう。

どうしても油性のポイントメイクをしなければいけない時は、食用のオリーブオイルやベビーオイルを綿棒に馴染ませてクレンジングするとよいでしょう。

肌断食が難しいと考えている方でも、まずはクレンジングをやめるだけでお肌への負担はかなり軽減することができます。

肌断食中は石鹸もあまり使わないようにしましょう

洗顔は基本的にぬるま湯です。

しかしメイクをした後は石鹸を使わないとやっぱりスッキリしないので、私は週に数回だけ石鹸を使っていますが、ここで使うのはただの固形石鹸(無添加)です。

クリーム状の洗顔料は化学物質が多く含まれているので使わないようにしましょう。

メイクをしていない休日や朝には必ずぬるま湯で洗顔しましょう。

肌断食は洗顔後に何もつけません

基本的に洗顔後はなにもつけません。

多少のつっぱりでしたら徐々に皮脂が分泌され自然としっとりしてきます。

肌断食中に『乾燥で痒みがでた!』そんな時の対処法は?

乾燥が激しく痒みが出た場合はそのままにしてしまうとお肌へ悪影響を与えてしまうので、我慢せずに薬局で売っているワセリンオイルを使いましょう。

ワセリンを使っている人が多い印象ですが、ベタつきがニガテな私は天然の保湿成分といわれているスクワランオイル(HABA)を使っています。家にあったので。笑

肌断食に『保湿アイテム』を使う注意点

肌断食中は乾燥する人も多く、その場合に塗るのはワセリンが効果的ではありますが、オイルを使っても肌断食はできます。

オイルにはアルガンオイルやホホバオイルなど、美容効果が高いとされるオイルがさまざまありますが、

肌本来の機能を取り戻す肌断食には外から受ける美容効果の高いオイルはおすすめできません。

普段使っているオイルをそのまま使えるとコスパにもつながるので、どのオイルが肌断食に向いているのか調べてみました。

白色ワセリン 保湿力に特化し、乱れた角質をうまくつなぎとめてくれる効果があります。肌への影響もないので、肌断食では基本的にワセリンを使いましょう。
アルガンオイル 肌への美容効果が高いため肌断食には向いていません。人によっては肌荒れを起こす場合があります。
ホホバオイル 肌への美容効果が高いため肌断食には向いていません。精製度が低いものは不純物を多く含んでいる場合もあります。
スクワランオイル 化学物質も含まれておらず、保湿力と浸透力が高いです。バリア機能を整える効果があり、肌への効果も低いのでオイルの中では肌断食に一番おすすめです。
馬油 保湿力と浸透力が高く、殺菌効果や血行促進効果があるのでおすすめです。お肌への効果は高い方ですが刺激が低いとされています。
オリーブオイル 肌荒れの心配なく使えるオイルなのでクレンジングには最適です。ビタミンEやポリフェノールが豊富に含まれていて美容効果が高いので、洗顔後のお肌にはのであまりおすすめできません。
ベビーオイル お肌内面のうるおいを表面が吸収する効果がるので、乾燥を招きます。肌断食にはおすすめできません。

オイルはそのままお肌に乗せると肌荒れの原因になるので、必ず洗顔後そのままタオルで拭かない状態で、塗れた手にオイルを数滴たらして水で薄めてから顔にまんべんなく馴染ませるようにしましょう。

肌断食を実際に試してみた効果は?

before

私は一週間でスキンケア工程を クレンジング→乳液→美容液→化粧水 の順ですべてやめるようにしました。

クレンジングは基本的にNGなので、メイクもお湯で落とせるものに切り替えました。

ファンデーションは今でもお肌に優しいミネラルファンデーションを使っています。

そして紫外線は肌荒れに一番影響をおよぼすので日焼け対策はきちんとしましょう。

日傘を挿すのはもちろんですが、それでも紫外線はどうしても受けてしまうのでノンオイルの日焼け止めをベースとして使っていました。

化粧品を揃えるのに多少の出費ではありましたが、一ヵ月半で2万ほど使っていた基礎化粧品代がなくなると思うと安いものです(^_^;)

そして肌断食初期の好転反応で一番重宝したのはマスクです。

マスクで隠れる部分はメイクをせずに、上半分だけメイクをしていました。マスク万歳!

肌断食『1週間後』の肌

段階を踏んでスキンケア工程を減らしたものの、やはり乾燥が気になりました。

痒みが出たので洗顔後のお肌にスクワランオイルをなじませるとガッツリ保湿されているというより、多少は乾燥が緩和されている感じになりました。

でも特に乾燥が激しい顎あたりに白ニキビや赤ニキビができたのがショック。。。

肌断食『2週間後』の肌

ニキビは減りましたがお肌がゴワゴワになってきました。

スキンケアの力を借りていないので古い角質がたまりにたまっている状態でした。

肉眼で鏡を見ても分かるくらいにところどころの毛穴から角栓も出ています。

これ、毛穴スッキリパックをしたら気持ちいいだろうなぁ・・・と思いながらも我慢!

肌断食『3週間後』の肌

気になっていた白ニキビや赤ニキビがなくなりました。

角栓も、ある時を境に洗顔後にスルッと消えていることに気づきましたが、まだ少しガサガサ。

乾燥や粉吹きはかなり落ち着きました!

肌断食『1ヵ月後』の肌

記念すべき第一回のターンオーバーを迎えたころです。

この頃にやっと古い角質が落ちたのかガサガサが軽減され、お肌が少しもちっとしてきたのを実感しました。

一ヵ月試してみて変化がいい方向に向かわなければ肌断食をやめようと思っていましたが、続行を決意!

そのあと生理がきましたがいつもより肌荒れが少なかったのが一番びっくりしました。

肌断食『半年後』の肌/現在の私

after

三ヵ月経過したあたりで乾燥がまったく気にならなくなり、スクワランオイルを使うことも徐々に減ってきて、現在は洗顔後に何もつけていません。

お肌はもうガサガサ・ザラザラが一切なくなって吸い付くようにしっとりとしています。

毛穴の黒ずみも消えて、毛穴自体が目立たなくなりましたよ!

肌断食をはじめるにあたり一番心配だったのが、少しだけ気になっていた目元の小シワが増えないかでしたが、

保湿機能が復活してきたからでしょうか、シワは逆に目立たなくなりました。

乾燥による過剰な皮脂分泌によるテカリがなくなったからか、同僚にびっくりされるほど化粧崩れがありません♪

見違えるような美肌になったというわけではありませんが、スキンケアをしていなくても乾燥や肌荒れがしなくなったことはとても嬉しいですし、お肌は確実に健康になっていると実感しています!

肌断食中に化粧をしたい時は?

日焼け止め

ミネラルファンデーション

ポイントメイク

ノンオイルのクレンジング

肌断食のメリットとデメリットまとめてみた

肌断食のメリット

  • スキンケアがいらない健康的なお肌になれる!
  • 肌質が変わり、乾燥や肌荒れがしなくなる!
  • 基礎化粧品を買う必要がなくなるので倹約ができる!

肌断食のデメリット

  • 好転反応で一定期間お肌が荒れる
  • お肌が安定するまで時間がかかる

肌断食がおすすめの人とおすすめできない人

肌断食が向いている人は我満強い人です。

好転反応でニキビが増えたり角栓が出てきたりお肌がガサガガサになっても、お肌を触らずに耐えることが必要不可欠。

肌断食に向いていない方は、生まれつきお肌が弱い人です。

敏感肌の方は肌断食を行うことでかえって肌の状態が悪化してしまう可能性があります。

そのような方は肌トラブルがあった場合やメイクをしない週末のみに行う「プチ肌断食」をおすすめします。

 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング
after