ビタミンC誘導体のおすすめ・比較ランキング【最新】

ビタミンC誘導体の オススメはどれ?

化粧水というと「肌のうるおいの元」と思っていますよね?

実は化粧水の水分というのは、そのまま肌の水分になるわけではありません。

意外な話だと思うかもしれないのですが、化粧品の水分そのものは保湿効果には結びつかず、保湿成分についても水分に溶ける成分しか含ませることしかできません。

えーーー!毎日バシャバシャしてるのに〜

化粧水としてもっとも効果が高いのが「ビタミンC誘導体」を用いているものです。なかでも「APPS」が最も効果が高いといわれています。(通常のビタミンC誘導体の100倍ともいわれています)

APPSはビタミンC誘導体のひとつで「リン酸パルチミン酸型(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)」という成分です。

パルミチ…あっ、舌かんだ!

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンC

ビタミンC誘導体は、ビタミンCをお肌に浸透しやすい形に変えたものです。

APPSは成分表示上は「APPS(アプレシエ)」または「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」と表示されているので参考にしてみてください。

パッケージに「ビタミンC誘導体配合」と書かれていても、上記の表記がない場合はAPPSではありません。

ビタミンC誘導体はAPPSじゃないとダメというわけではなく、最も効果が高いのがAPPS(アプレシエ)で、効果があるぶん価格も高めになる傾向があります。

ビタミンC誘導体の比較基準

ビタミンC誘導体を使った化粧品にはさまざまな種類がありますが、価格をはじめとしていくつか比較要素があります。

  • ビタミンCの成分(効果が高いのはAPPS、他にはリン酸型など)
  • 価格
  • その他の美容成分
  • 口コミ評価

最も効果の高いビタミンC誘導体はAPPSですが、濃度が1%を超えると肌に刺激がかかるため、1%以下のものを選ぶようにしましょう。

通常のビタミンC誘導体でも、シミ、シワ、ニキビ、抗酸化作用など、美肌における様々な効果があります。

ビタミンC誘導体の比較ランキング

APPSプラスEローション DX

「APPS」はもちろん、ビタミンE誘導体の「TPNa」やビタミンP誘導体まで配合した
エイジングケア特化のうるおい化粧水

通常価格:7,714円(税込) 容量:120ml(約1~2ヵ月分)
ビタミンC誘導体:APPS、VC-IP、VC-PMg 最適な肌質:普通肌〜脂性肌
口コミ評価:(4.5/5) その他の美容成分:ビタミンE誘導体、ビタミンB誘導体、ビタミンP誘導体

APPSプラスEローション DX公式サイトへ
ビタミンC誘導体(APPS)をはじめ、ビタミンB誘導体、ビタミンE誘導体、さらにビタミンP誘導体まで配合した「ビタミンてんこもり」のローション。
ビタミンEもビタミンPも血行をよくしたり、活性酸素を除去するなど、ビタミンC誘導体との相乗効果でより効果をたかめてくれるものです。
パッケージは少し安っぽいですが、そのぶん中身の配合成分にとてもこだわった化粧水です。

APPSプラスEローション DXの口コミまとめ
良い口コミ 悪い口コミ
・化粧水がグングン吸い込まれる
・成分がすばらしい
・うるおいを感じる
・内側からふっくらした
・一度使うとやみつきになるテクスチャ
・インナードライになりやすい
・乾燥する
私のおすすめポイント
文系なので化学式はよくわからない私ですが、様々なビタミン類がリッチに配合されたローションです。見た目は「地味」としか言い様がありませんが、トロッとした使い心地と使い終わったあとのハリの良さはいかにも効果がありそうです o(≧▽≦)o

2週間ほど使った段階でも肌が明るくなってきた感じがします!ビタミンC誘導体の美肌効果と安全性は皮膚医学でも立証されているので、これからもじっくりと使っていきたいですね。

APPSプラスEローション DX公式サイトへ

トゥヴェール クリスタルパウダー

原液パウダーだから好きな濃度で使える!
APPSを集中的に使いたいならコレが最適

通常価格:3,538円(税込) 容量:3g(化粧水300mL分)
ビタミンC誘導体:APPS 最適な肌質:普通肌〜脂性肌
総合評価:(4/5) その他の美容成分:なし

トゥヴェール クリスタルパウダーをAmazonでみる
APPSが100%のピュアパウダーという個性的な商品。自分で好きな分量を水に溶かして使うタイプです。
化粧水、パック、美顔器などお肌の状態やライフスタイルに合わせて色々な使い方ができるAPPS化粧品です。

トゥヴェール クリスタルパウダーの口コミまとめ
良い口コミ 悪い口コミ
・ビタミンC誘導体では最高ランク
イオン導入をすればツルツルに
・肌がつるつるスベスベになった
・コスパが良い
・ちっちゃい
・ニキビができた
・かぶれた
私のおすすめポイント
自分でビタミンC誘導体化粧水が作れるというのがすごい商品です。
APPSは化粧水に溶かした瞬間が一番効果が高いので、そのうまみたっぷりの状態をすぐに使えるというのがいいですね。
しかも市販のAPPS化粧水は肌荒れを防ぐために濃度は1%程度に抑えられているのですが、この商品はさらに濃いAPPS濃度にトライできるという悪魔のような一面も…w
ちょっと作るのがメンドクサイですが、本気の方にはオススメの商品です。
トゥヴェール クリスタルパウダーをAmazonでみる

APP-C フラセラム

皮膚科医と共同開発したドクターズコスメ
超浸透型ビタミンCが老化を防ぐ

通常価格:8,640円(税込) 容量:30ml(約1~2ヵ月分)
ビタミンC誘導体:APPS 最適な肌質:普通肌〜脂性肌
総合評価:(3.5/5) その他の美容成分:フラーレン

APP-C フラセラム公式サイトへ
APPSに加えて「フラーレン」も高配合されたドクターズコスメです。フラーレンとは「ビタミンCの約172倍の抗酸化作用がある」成分です。
この商品にはフラーレン高濃度の証である「ラジカルスポンジマーク」も取得ずみ。
他にも皮膚科医と共同開発しているだけあって様々な美容成分が含まれています。

APP-C フラセラムの口コミまとめ
良い口コミ 悪い口コミ
・APPSとフラーレンが魅力
・ブースターとして使うと肌がピンとする
・くすみが抜ける気がする
・肌馴染みが良く刺激もない
・値段が高い
・若干乾燥する
私のおすすめポイント
実際に皮膚科クリニックやエステでも使われている実力派の商品なので、すごく期待が持てます。
実際の使い心地は肌にのせると伸びがよく、スッとお肌に馴染みます。使用感はとてもよいです。
APPC-フラセラム公式サイトへ

メラノCC しみ・そばかす対策美白化粧水 しっとりタイプ

コスパで選ぶならコレ!水のように使えるビタミンC誘導体化粧水

通常価格:765円(税込) 容量:170ml(約1~2ヵ月分)
ビタミンC誘導体:3-O-エチルアスコルビン酸 最適な肌質:普通肌〜脂性肌
総合評価:(3.5/5) その他の美容成分:グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分)

メラノCCをAmazonでみる
APPSは配合されていませんが、何よりコスパが良い!
ビタミンC誘導体としては「3-O-エチルアスコルビン酸(VCエチル)」が配合され、APPSより効果は落ちますが、優秀なビタミンC誘導体です。

メラノCCの口コミまとめ
良い口コミ 悪い口コミ
・べたつかず程よくしっとり
イオン導入との相性がよい
・コスパが良い
・肌が乾燥する
・ニキビができた
・保湿力は足りない
私のおすすめポイント
毎日バシャバシャ使いたいなら最適な高コスパ!
少し柑橘系の香りがしてサッパリ使えるのが良いですね。少し乾燥するので、保湿クリームなどと合わせて使う必要があります。

メラノCCをAmazonでみる

メラノCC Wビタミン浸透美容液

メラノCCの美容液版!他の化粧水と組み合わせてもGOOD!

通常価格:988円(税込) 容量:20ml(約2~3ヵ月分)
ビタミンC誘導体:3-O-エチルアスコルビン酸 最適な肌質:普通肌〜脂性肌
総合評価:(3.5/5) その他の美容成分:ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)

メラノCC美容液をAmazonでみる
4位のメラノCC化粧水の+αの美容液です。ニキビやしみ、ビタミンC誘導体に加え、ビタミンCの真皮への浸透を促すビタミンE誘導体も配合されています。メラノCCはもちろんですが、他の化粧水と組み合わせて使うのもGoodです。

メラノCC美容液の口コミまとめ
良い口コミ 悪い口コミ
・塗った後はテカテカになるけど、翌日はしっとり
・保湿効果がある
・化粧水と混ぜて使うと◎
・低刺激でいい
・塗っても何も変わらなかった
・オイルっぽい
私のおすすめポイント
つけた直後はべたつきがあって乾くまでに時間がかかりますが、次の日お肌を触るとしっとりしているので良い感じです。気になる部分にチョイチョイつけています。
メラノCC美容液をAmazonでみる

ビタミンC誘導体の選び方のポイント

ビタミンC誘導体はクリームより水に配合した方が安定しやすいため、化粧水で使うのが理想的です。

ほとんどのビタミンC誘導体の化粧品は化粧水か美容液という形で販売されています。

「APPS」か「それ以外」かで選ぶ

ビタミンC誘導体にはいくつか種類があり、最も浸透力が強く効果が高いと言われているのが「APPS(アプレシエ)」です。

APPSは表記上は「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」書かれる場合もあるので、成分表示を確認しましょう。

APPSは効果が高いですが、そのぶん価格も高めの傾向があります。

ビタミンC誘導体はAPPSじゃないと効果が出ないというわけではないので、まずは安いものから試してみるのも良いでしょう。

その他の美容成分に注目する

ビタミンC誘導体だけで効果が感じられる人は多いのですが、ビタミンCを真皮にまで浸透させる効果がある「ビタミンE」が入っているものならさらに効果が強まります。

ビタミンEも脂溶性の物質なので、肌に浸透しやすくした「ビタミンE誘導体」が入っているのがベストです。

他にもヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸といったエイジング効果のある成分が含まれていれば、さらなる効果が見込めます。

ビタミンC誘導体にはどんな効果があるの?

ビタミンC誘導体には美肌にとって大きなメリットがあり、アンチエイジングにとっては非常に有効な成分です。

ビタミンC誘導体の働き

  • コラーゲン生成のサポート(小ジワ・たるみ・肌のハリ)
    ビタミンCは線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの産生を促します
  • 美白効果(シミ・そばかすの改善)
    ビタミンCはメラニンの生成を抑え、できてしまったメラニンに対しても沈着を防ぐ効果があります
  • ニキビの予防、改善効果
    ビタミンCには皮脂をコントロールする働きがあるので、過剰な皮脂分泌を減らし、ニキビの炎症を抑えます。
  • 毛穴の詰まり、たるみ毛穴
    ビタミンC誘導体の皮脂抑制効果で毛穴詰まりの予防になります。また肌の内側からのハリで毛穴の開きも抑えます。
  • 抗酸化作用
    活性酸素を無効化する「抗酸化作用」があり、老化の原因となるさまざまなエイジングサインに効果があります。

このように「ビタミンC誘導体」には、お肌の悩みに対する優れた効果があり、エイジングケアを目指すならぜひ取り入れたい成分といえます。

ビタミンC誘導体で改善が期待できる部分

小ジワ、くすみ、シミやそばかすの予防、目の下のくま、たるみ、ほうれい線、毛穴詰まり(角栓)、ニキビなど

ビタミンC誘導体のデメリットは?

では、そんな万能とも言える「ビタミンC誘導体」ですが、デメリットはないのでしょうか?

ここではビタミンC誘導体のデメリットをあげます。

肌に刺激がある

水溶性のビタミンC誘導体は少し刺激があるので人によってはピリピリする人がいます。

バリア機能の低下している敏感肌や乾燥肌の人が使用するには注意が必要です。

若干乾燥する

上記と同じく、人によっては乾燥を感じる人も多いです。

使ってみてムリだと感じた人は、少し効果は落ちますが、ビタミンC誘導体と似た効果を持つ「ナイアシン」配合の化粧品を試してみましょう。

紫外線に弱い

水溶性のビタミンC誘導体は紫外線との相性が悪いので、夜に使う方が効果的です。

価格が高い(APPS)

APPS配合のものは価格が高くなります。

ビタミンC誘導体の効果的な使い方

朝晩のスキンケアのときに化粧水として顔全体に使いましょう。

ビタミンC誘導体は紫外線との相性が悪い(皮脂のバリア機能が落ちてしまう)ので、朝は別のものを使用するのもアリかもしれません(使用しても危険ではありません)

使い方としては500円玉くらいをじっくりハンドプレスで浸透させるのが効果的です。

イオン導入をするとさらに効果アップ

イオン導入とは、電波の力でビタミンCなどの有効成分を皮膚に浸透させる方法。

美容医療の世界でも頻繁に行われている方法ですが、家庭用の導入器も売られています。

クリニックで処置するよりも効果は落ちますが、約20倍もの浸透力があるので十分効果を感じられると思います。

イオン導入器は中国製メーカーの安いものも含めて、様々なメーカーから販売されていますが日本のパナソニックのものは評価も高くオススメです。

ビタミンCイオン導入は美白効果やシワの改善のほか、ニキビの炎症を抑える効果も期待できます。

ビタミンC誘導体はエイジングケアの救世主!正しく活用して美肌をめざそう

美肌

ビタミンC誘導体はシミ・シワ・ニキビ・抗酸化作用と、アンチエイジングをめざす私たちにとっては救世主ともいえる成分です。

比較的安価な成分でありながら、大きな効果が見込める成分なので、上手く活用して美肌作りに活かしたいですよね。

同じビタミンCだとサプリメントからとることもできますが、美肌目的であれば体内に取り入れるよりも直接肌に塗った方が効果が高いようです。

エイジングケアには肌に不足している成分を的確に補給することが大切です。

正しく効果的な知識を身につけて、年齢に負けない美しい美肌を手に入れましょう。

 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング
ビタミンC誘導体の オススメはどれ?