老化の原因の8割は紫外線による『光老化』という事実!!手軽にできる光老化対策で肌の劣化を阻止

私たちを悩まし続ける「シミ」・「シワ」の80%は、紫外線が原因と言われているのご存知ですか?

こんにちは。学生時代はテニスざんまいで黒光りしてた元アスリート、小林です。光老化って!!!もはや取り返しのつかない年月が経ってるけど、どうしたらいいの???このあふれでる肌トラブルは若い頃の日焼けのせいなの〜!!??

光老化」という症状をご存じですか?

夏が近づくと特に気になる紫外線ですが、肌への影響は日焼けやシミなどだけではありません。

最近では「光老化」という症状があることがわかり、「シミ」・「シワ」の80%は、紫外線が原因だということが明らかになりました。

この写真を見てください!

光老化の影響 The New England Journal of Medicine

かなり衝撃的な写真ですが、これは「The New England Journal of Medicine」という権威のある医学雑誌の論文とともに掲載された写真です。

この男性はトラック運転手なのですが、28年ものあいだ顔の左側に強く太陽の光を浴び続けた結果、半分だけ激しく老化してしまうという症状にみまわれてしまいました。

窓から強く太陽光を浴びることは、車を運転する方なら「あるある」ですよね?(日本は右ハンドルなので光老化がおこるなら右側でしょうね…)

そうなんです。これを見て分かるとおり「加齢による老化」よりも「光老化」の方が、肌に著しいダメージをもたらすことがわかります。

こわ!太陽光線こわっ!

『光老化』の恐ろしさ

太陽光線を浴びることで肌に発生する老徴のことを「光老化」といい、「光老化」と「加齢による老化」は別物です。

そして老化の原因率を比べてみると「光老化」が老化に影響する度合いはなんと8割、自然な「加齢による老化」は2割となり、圧倒的に「光老化」の方が老化の原因としては深刻なのです。

そして、「光老化」は肌だけではなく、目にも白内障などの症状をもたらします。

そんな、今まで浴び続けてきた紫外線が…、健康の象徴だった紫外線が、、、ああああああん…バタッ
ちょっ小林サン!しっかり!!

しかし絶望するにはまだ早い!

老化の原因=紫外線だとすると、紫外線対策を徹底すれば、肌老化を大きく防げると言えます!

「光老化」の症状は主に30代半ば頃から出始めますが「光老化」そのものは10代から始まるといわれています。

また、見た目年齢の差は、その人が浴びた紫外線量の7割で決まってしまうともいわれており、いかに紫外線が老化に影響するかがわかりますね。

シ、シヌ…

ですので光老化対策は、老若男女問わず実践することを強くお勧めします。

すでに症状が現れている「光老化」も、未だ症状が自覚できない「潜在的な光老化」も、1日も早く正しいケアーを行えば、老化を遅らせることも今の肌状態を改善することもできます。

いますぐ光老化を意識することで、イキイキとした肌を手に入れてください。

光老化が与える悪影響は、大きくこの5つ!

紫外線イメージAssociacion canadienne de dermatologie(カナダ皮膚科学協会)の発表によると、光老化が与える悪影響は、以下の5つです。

  • シミ・そばかす・肝斑(かんぱん)などの色素沈着がおこる
  • 鼻、頬、首に現れるクモ状静脈
  • 肌トーンのくすみ・色むら
  • シワ
  • 『角化症』と呼ばれる赤くて粗い鱗状の斑点ができる
すっごい怖い!すっごい怖い!
もう紫外線浴びれな〜い!お外でれな〜い!

これらの怖い症状を引き起こす「光老化」は防ぐことができ、また対策の一つはとてもシンプルです。

そうです、紫外線を極力シャットアウトすることを、心がけるだけでいいのです。

本当に怖い紫外線、UV-AとUV-B

紫外線カット

海へ、山へ、川へ…。どこに出かけるにしてもつきまとう「紫外線」

ほんと嫌になりますよね。

そんな紫外線にはいくつかの種類があり、それぞれ違った形で私たちのカラダにダメージを与えてきます。

モウ…ヤメテ…

厳密には紫外線には3種類(UV-A、UV-B、UV-C)があるのですが、UV-Cはオゾン層で遮断されるため地上には届きません。

 

UV-B(紫外線B波)の特徴はこの2つ

  • UV-Aよりエネルギーが強く、肌への影響が大きい。
  • 肌の表皮層に侵入する。

紫外線と聞くと一番に浮かぶ日焼けシミはこの「紫外線B波(UV-B)」の影響です。

紫外線B波を浴びた肌は、そのダメージを防ぐために「メラニン」を生成して肌の損傷を防ごうとします。

日焼けはこういった原理で起こるのですが、加齢や肌ダメージで皮膚再生能力が低下した肌の場合はメラニンが過剰に生成され、シミや色素沈着の原因となってしまいます。

さらに恐ろしいUV-A(紫外線A波)の特徴はこの3つ

  • 320~400ナノメートルもの長い波長が、肌の真皮層にまで届いてしまう。
  • 貫通力が高く、雨でも曇りでも降り注ぎます。
  • 長期的に、じわりじわりと肌に影響を及ぼす

紫外線の中で最も恐ろしいのはこの「紫外線A波」です。

紫外線A波は、雲を貫通し窓ガラスをも貫通するので、曇りや雨でも家の中にいても安心はできません。

そして、肌の奥底の「真皮」にまで突き刺さり、コラーゲンを破壊します。

ガクガク…ブルブル…
まさに破壊神やで〜!!

UV-Aが肌に引き起こす悪影響は、おもに以下の3つです。

紫外線A波の最もやっかいなところは「すぐには影響がでないこと」です。

じわりじわりと時間をかけて真皮に蓄積し、活性酸素を増やしながら老化を加速させます。

地上に降り注ぐ紫外線の95%を占めるA波は、光老化への影響が最も強い紫外線といえます。

光老化を防ぐ!2つの方法!

ストレス、イライラ

年間を通して降り注ぐ紫外線、体の中と外からの対策をしなければ、「光老化」を防ぐことはできません。しかし、少しの意識がけを毎日の習慣にしてしまえば、確実に光老化を防ぐことができます。

以下に、ためになる紫外線対策をご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

体の中からでも紫外線対策ができる!

体の中からUV対策 → つまり食べる紫外線対策です。

バランス良く多岐にわたり栄養を摂取することは、お肌にはとても重要なファクターです。

ここでは12種の紫外線対策には欠かせない、とっておきの食品をご紹介します。

食べる紫外線対策 効能・効果
シトラスフルーツ(柑橘類) ビタミンCとEの長期摂取が、日焼け止め効果を発揮するという研究結果が報告されました。レモン・ライム・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘類は、ビタミン含有量が高く、リモネンという皮膚ガンの発生率を34%も減らしてくれる成分も含まれています。
また、柑橘類に含まれる抗酸化物質は、皮膚を保護する働きもあります。
人参 人参に含まれるベータカロテンは、日焼けにより損傷した肌を保護し、またビタミンEと合わさると、更なる効果を発揮します。
イチゴ イチゴは、抗酸化物質とビタミンCの強力な組み合わせでできています。お肌を太陽から守り日焼けした皮膚の癒しにも一役買ってくれる嬉しい食べ物です。
うっかり日焼けをしてしまって肌がヒリヒリ、そんな時にはイチゴパックとしても効果を発揮します。イチゴ数個をすり潰し肌にのせ数分後に洗い洗い流すだけで、イチゴに含まれるタンニンという成分が、日焼け時の痛みを和らげてくれますよ。
緑茶 日本人にとても馴染みの深い緑茶には、タンニンが含まれており、このタンニンが、日焼けの炎症を緩和してくれます。また、University of Wisconcin(ウィスコンシン大学)の研究によると、EGCGと呼ばれる強い抗酸化物質が、紫外線によって傷ついた皮膚細胞の遺伝的損傷を停止したという結果が得られたということです。一日コップ二杯のお茶を飲むだけで良いそうです。
ザクロ 古代エジプトまで遡って、ザクロが珍重されてきた歴史が確認されるほど、古くからその効果が知られる強い抗酸化作用をもつザクロ。UVA/UVBによって引き起こされる肌の損傷から守ってくれます。ザクロと日焼け止めを併用したら、紫外線から肌を守る効力が20%もアップしたという研究結果があります。また、グルタチオンという細胞内の活性酸素を除去する働きのある物質を増加させます。
アーモンド アーモンドは、日光から肌を保護・修復するビタミンEの最良の供給源の一つです。アーモンドには、ケルセチンというコラーゲンの低下により引き起こされる、シワを防ぐ物質を含んでいます。ある研究では、アーモンドに含まれるビタミンEを摂取してから日焼けをした人は、摂取せずに日焼けをした人より、日焼け度合いが少なかったという研究結果もあります。
ブドウ ブドウには、皮膚細胞に形成される有害な活性酸素(ROS)の形成を遅らせる効果があり、またブドウの種には、プロアントシアニジンなどのポリフェノールが含まれていて、皮膚ガンを抑制します。
緑濃色野菜 ほうれん草やケールなどの緑濃色野菜は、抗酸化物質であるルティンとゼアキサンチンを豊富に含み、ビタミンCの吸収を助け、血流をスムーズにし、代謝アップにも効果あり。
トマト カルテノイド(動植物に含まれる色素)の一つであるリコピンは、強い抗酸化作用を持ち、その強さはビタミンEの100倍とも言われています。フリーラジカル(不対電子)の活性酸素を中和し、紫外線による炎症反応を最小限に抑えます。ドイツの研究では、1/4カップのトマトをオリーブオイルに混ぜたものを毎日10週間続けて摂取した人は、摂取しなかった人に比べ、紫外線を浴びて赤く炎症する率が、35%低いという結果が出ました。また、リコピンを大さじ5杯摂取した人は、摂取しない人に比べて、紫外線防御率が25%上昇したという報告もあります。
スイカ

 

スイカは、トマトよりリコピンを40%も多く含有しています。スイカに含まれるシトルリンという特有成分はヒドロキシラジカル(活性酸素の一種)を分解し、肌を酸化から守り、保湿効果もあるので、奇跡の美容成分と呼ばれるほどです。
また、血流を上げ、老廃物などを排出する役目も担っています。
ターメリック ターメリックは、紫外線B波によって引き起こされる損傷から、表皮細胞を保護します。そして、強力な抗酸化作用と抗炎症効果を発揮します。
亜麻仁 亜麻仁は、オメガ3脂肪酸を含み、日焼けがもたらす炎症を減らし、皮膚ガンを予防します。また、国立健康研究所によれば、亜麻仁は、紫外線から肌を守るだけではなく、保湿効果もあるそうです。
紫外線怖いけど、さすがにこんなに食べれないヨねぇ

そういった方には、臨床試験で効果が実証された話題の成分「ニュートロックスサン(R)」が含まれたサプリを利用するのがお手軽です。

ニュートロックスサンはシトラスとローズマリーから抽出された成分で、紫外線による活性酸素を抑制することが臨床試験でも明らかになっています

このニュートロックスサンの紫外線防御効果を発揮するには、1日に250mg摂取する必要があり、この基準に合致する商品はとても少ないです。

ここでは「ホワイトヴェール」と「インナーパラソル16200」にそれぞれニュートロックスサンが250mg含まれていますので、飲む日焼け止めサプリを選ぶ参考にしてください。

ここではオススメの3商品をご紹介しています。

『飲むことで紫外線対策』ができるサプリ

[nopc]※表は横スクロールできます[/nopc]
飲む日焼け止めサプリ3選
用途 美容家:飯塚美香さんがプロデュース
紫外線による光老化を防御+抑制する便利なサプリ
臨床試験で効果が実証
ニュートロックスサン250mg配合
強い紫外線を浴びる7日前に飲むサプリ
「やかないサプリ」
商品 ホワイトヴェール
WHITE VEIL~ホワイトヴェール~
インナーパラソル
インナーパラソル16200
やかないサプリ
やかないサプリ
お試し価格 お試しアリ1ヶ月分 ¥980 お試しアリ1ヶ月分 ¥990 お試しアリ1ヶ月分 ¥2,147
価格 ¥4,980(定期便は回数縛りなし ¥7,000(3回継続が必要) ¥2,453(定期便は回数縛りなし
返金保証 あり 90日間全額返金保証 なし なし
特徴 太陽の国 スペイン(ミギュエル大学)が、10年以上の歳月をかけて開発した話題の成分「ニュートロックスサン(R)」配合 ホンマでっかTVでも話題になった日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量(250mg/日)配合! 強い紫外線を浴びる7日前から飲み始めることで、肌にセラミドやカロテンが増え、日焼けしにくい肌を作る。
摂取量 1日2粒 1日2〜6粒 7日前から1日1粒
主な成分 ニュートロックスサン(R)・クロセチン・ルテイン・ローズポリフェノール・メロンプラセンタ・クロセチン・オーガニックビタミン&ミネラル・アーティチョークエキスなど ニュートロックスサン(R)、フルーツセラミド「パインセラ」、太陽からのダメージから守ってくれる「コプリーノ」 パーム油、ローズマリー抽出物、パイナップル果実抽出物(セラミド含有)、シダ植物、ゼラチン、ビタミンC、グリセリン、ヘスペリジン、ミツロウ
商品リンク
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら

『飲む日焼け止め』のオススメはコレ!

ホワイトヴェール

ホワイトヴェール

価格:お試し980円(税込)

  • 美容先進国では常識の画期的な「飲む日焼け止め」
  • 話題の日焼け防止成分「ニュートロックスサン(R)」配合
  • ローズポリフェノール・メロンプラセンタ・クロセチン・オールナチュラル・アーティチョークエキスといった美白成分がたっぷり
  • 国産、有用成分の100%は植物原料
  • 医薬品などの品質管理基準をクリアした国内GMP認定工場にて製造

ホワイトヴェールは体の内側から日焼けによるダメージやシミ、炎症を抑えます!

日焼け止めクリームと合わせて使えば効果抜群!
※送料無料、15日間全額返金保障、定期縛りなしで気軽に試せる!

できてしまったシミにはロスミンローヤルがオススメ

ROSSMIN ROYAL 粒

ロスミンローヤルは、小ジワ・シミ・そばかすの効果が認められた第3類医薬品!健康食品やサプリメントではなくお薬なので、小じわ、シミ・そばかす等のお肌の悩みに体の内側から効果を発揮します!

価格 通常13,500円が今ならセットで3,800円
「ロスミンローヤル(7,600円)」と「ロスミンリペアクリームホワイト(5,900円)」のセット
送料 無料
割引条件 なし(最低継続回数などの縛りはありません)
できてしまったシミにはロスミン!
※送料無料、15日間全額返金保障、定期縛りなしで気軽に試せる!

『塗る日焼け止め』で、さらにパーフェクトなUV対策!

「飲む日焼け止め+塗る日焼け止め」のWケアを身につければ、もう無敵!

光老化を防ぐには、できれば年中紫外線対策をした方がよいのです。

手軽にUVケアする上では先ほど紹介した「飲む紫外線対策サプリ」はとてもオススメなのですが、やはり物理的な防御方法である「塗る日焼け止め」も併せて使用できればより安全です。

日焼け止め選びの基本は、「SPF」と「PA」の表示にあります。

SPFとは

SPFとは、UV-B(シミを引き起こす紫外線)を防ぐ効果指数を表します。

SPFの後に30や50などの数字がついていると思いますが、この数字はが高ければ高いほど防御率は高くなります。

ただし、SPF値は高くなればなるほど成分が強く、肌に与える影響が大きくなるので注意が必要です。

人によっては肌が荒れたり乾燥したりするので、SPFの高いものは屋外にいるときやレジャー時などに限定するようにしましょう。

PAとは

PAとは、UV-A(肌の弾力を失わせる紫外線)の防御効果を+で表したものです。

では、「SPF」と「PA」、どの程度のものを選ぶのが適当だと思いますか?

それぞれのシーンに合わせて、選ぶ目安を以下に示しました。

生活シーンに合わせた紫外線防止用化粧品の選び方
  • 日常生活程度:SPF15~20/++
  • 屋外で、長時間でないスポーツをする:SPF30/+++
  • 炎天下でのマリンスポーツやレジャー:SPF50/++++

状況に合わせて日焼け止めの選び方が大切になってきます。

そしてもう一つ、日焼け止めの塗り方にも注意してください。
注意ポイントは以下の3つです。

日焼け止めは、ある程度の量を塗らなければ効果を十分に発揮しません。
紫外線を反射するには、だいたい500円玉くらいの量が必要です。

そして、まんべんなく塗ることも大切です。 よく塗り忘れてしまう箇所は、耳の裏と髪の生え際です。細かな箇所も忘れずに塗ってください。

最後に、面倒かもしれませんが、日焼け止めはこまめに塗りなおすことで効果を発揮しますので、2〜3時間おきに塗り直しましょう。

なぜ塗り直しが必要かというと、太陽を浴びたり汗をかいたりすると、紫外線の成分が破壊されてしまうからです。

『塗る日焼け止め』は、この5タイプがメイン

日焼け止めは、だいたい5つのタイプにわかれます。用途に合わせて使い分けてみるのもいいですね。

タイプ 主な効果 カバー力 肌への負担
クリームタイプ 肌馴染みが良くファンデーションの邪魔をしにくいので、一番無難なタイプです。厚塗りになるのが難点。 4
ジェルタイプ つけ心地の負担感は少ないですが、カバー力は落ちますので、こまめな塗り直しが必要です。乾燥肌の人より脂性肌の人にオススメです。 3
ミルクタイプ 塗り心地の重さが苦手な方にはオススメです。皮膚の上での伸びが良いので塗りやすいです。少しカバー力が落ちますので、よりこまめな塗り直しが必要です。 3
スプレータイプ 外出時など塗り直しに時間が割けない時などに便利です。霧状のミストとして出てきます。とても便利ですが、色むらができやすいのと、正直カバー力は落ちます。 2
パウダータイプ 今日はファンデーションも塗らずに肌の休息日という日にはピッタリです。ただし紫外線防止効果のあるパウダーでなければ意味はありません。落ちやすいのと乾燥しやすいのが難点。 2

日焼け止めにも色々な種類があってわからないですよね。

状況に応じて様々なタイプがある上に、さらにSPFやPAの数値もあるので、自分に合うものを選ぶのはなかなか難しいです。

そこでオススメの「塗る日焼け止め」を5つ選んでみました。

『塗る日焼け止め』オススメ5選

[nopc]※表は横スクロールできます[/nopc]
ミルクタイプ クリームタイプ パウダータイプ
用途 ポーラ独自の美白成分配合 オーガニックならコレ 1本で8役のCC ポーラの最高峰 肌に負担の少ないパウダー
商品 モイスティシモUVホワイティシモUVブロック シールドホワイト HANAオーガニックUVミルクHANAオーガニック UVミルク エバーピンクペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα B.A.プロテクターB.Aプロテクター オンリーミネラル
オンリーミネラル
お試し価格 お試しなし お試しなし お試しなし お試しなし お試しアリデビューセット ¥1,900
通常価格 ¥4,104 ¥4,000 ¥2,750 ¥11,880 ¥3,900
送料 無料 無料 無料 無料
返金保証 なし 返金保証あり(30日間) なし なし なし
SPF SPF50+ SPF30 SPF50 SPF50 SPF50+
PA PA++++ PA++ PA++++ PA++++ PA+++
主な特徴 最高値のUVカット効果と、肌に伸ばした際のなめらかさを両立 100%天然素材でオーガニック率98.5%。石けんでも簡単オフできて白浮きもなし 紫外線吸収剤を使用しないノンケミカル処方。天然由来成分でSPF50+ PA++++を実現 紫外線だけでなく近赤外線もカバー。成分でエイジングしながら日焼け防止 ミネラル100%ファンデーション。肌に負担となる成分が入っていないから、つけたまま眠れるほど肌にやさしい
日焼け止め以外の効果 美白有効成分ビタミンC誘導体と角層ケア成分からなるオリジナル複合成分「ファンクションC」配合。医薬部外品 肌を薔薇色にしてくれるカラーリング効果 8つの機能の多機能CCクリーム エイジングケア向けの最先端成分「ゴールデン・LP」配合 日焼け止め・化粧下地・コンシーラー・ファンデーション・フェイスパウダーの効果で、忙しい朝でも、約1分でベースメイクが完了!
商品リンク
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら

『塗る日焼け止め』で特にオススメなのがこの2つ

ペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα

価格:2,970円(税込)

  • 1本で8役の効果(美容液、カラーコントロール、毛穴カバー、化粧下地、コンシーラー、日焼け止め、ブルーライト対策、大気汚染対策)
  • 天然由来成分なのにSPF50+ PA++++を実現
  • うるおい皮膜で乾燥から肌を守りホコリや大気の汚れにも対応
  • CCクリームだから、メイク効果で小ジワをカバーしてくれる
  • 石けんで落とせる

CCクリームだから小じわやシミもしっかりカバーできて、潤いもしっかり。天然成分なのにSPF50+ PA++++と高いバリア力を発揮。これ1本で色々済むのがお手軽で◎です。

口コミで話題拡散中
※送料無料、定期縛りなしで気軽に試せる!

 

POLA B.Aプロテクター

POLA B.Aプロテクター

価格:11,880円(税込)

  • POLAのエイジングケアブランドの最高峰「B.A」
  • POLAオリジナル成分「ゴールデン・LP」により、紫外線を防止しながらエイジングケアができる
  • 紫外線だけでなく、肌内部にダメージを与える近赤外線もカット
  • ジェルの長所とクリームの長所を両立し、きしみにくくみずみずしい使い心地
  • ベストコスメ累計9冠の実績

ポーラ独自のゴールデンシルクから抽出したエイジングケア成分「ゴールデン・LP」を配合し、年中たえまなく降り注ぐ紫外線を防ぎながら、昼間でもエイジングケアができるのが特長です。使用感がとてもよいのも◎

ポーラの最高峰ブランドB.A.の日焼け止め
※送料無料、他商品のサンプルももらえます!

なぜ紫外線で肌が劣化するの?答えは『線維芽細胞の萎縮』

線維芽細胞(せんいがさいぼう)とは、ハリや弾力をもたらすコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作り出す源となる細胞です。

紫外線の影響でコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの新陳代謝が円滑に働かないと、コラーゲン・エラスチンが変性して肌の弾力を失います。

また紫外線がヒアルロン酸を減少させるので、肌の水分保持が難しくなり肌が持つみずみずしさを保てなくなります。

ですので紫外線が肌を劣化させるうえで最も恐ろしいのは、肌が焼けて痛いとか色黒になってイヤだといった感覚的な話ではなく、線維芽細胞へのダメージの蓄積なのです。

すなわち、たとえ陽に焼けてしまったとしても、体の中から線維芽細胞を活性化させることができれば、肌へのダメージを軽減し、弾力とみずみずしさを併せ持つ肌を作ることができるのです。

線維芽細胞が作り出す、肌の弾力を保つための線維成分

線維芽細胞が作り出す、肌の弾力を保つための線維成分は、以下の3つです。

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

<コラーゲン>は、人間の体の20%を占めるタンパク質です。 その20%のタンパク質のうち、約30%を占めるのが、コラーゲンです。

約1000個のアミノ酸が鎖のように繋がり、その鎖が三本集まり、らせん状のコラーゲンとなります。

この三重らせん構造が、肌の弾力やハリを作っています。

<エラスチン>は、弾性線維と呼ばれる線維状のタンパク質で、ゴムのように伸縮し、コラーゲン同士を結びつける特性があります。
これらの特性を持つエラスチンも、肌の弾力性を保つ役割を担っています。

<ヒアルロン酸>は、細胞間に多く存在し、それぞれの細胞をくっつけたり、クッションのような役割を持ち、水分を保つ役割も果たしています。

線維芽細胞は、肌の弾力や保湿性を保ち、たるみやシワを防いでくれます。

この線維芽細胞を活発に働かせる助け舟となるのがビタミンCです。

ビタミンCは、線維芽細胞のアシスト役です。

ビタミンCは、化学名をアスコルビン酸といい、体内で生成することができない栄養素です。

ですから、積極的に、ビタミンCを多く含む食品を摂取する必要があります。

ビタミンCには、線維芽細胞を活性化させるだけでなく、以下のような、多くの効能があります。

  • 鉄分の吸収を促進する
  • 心疾患を予防する
  • カルニチン(脂肪を燃焼させる成分)の合成を助ける
  • ストレスに対抗するためのホルモンを分泌
  • ニトロソアニン(発ガン性物質)の生成を抑制
  • コラーゲンの生成を促す
  • 免疫力を高める

ビタミンCは、肌のみならず、体全体を健康に保つために欠かせない大変重要な栄養素です。

そんなビタミンCを多く含む食べ物の中で、ダントツナンバーワンは、グアバです。

グアバは、1カップ中377mgものビタミンを含んでいます。 またビタミンCだけではなく、ビタミンAや豊富な食物繊維も含有しています。

ぜひグアバを積極的に摂取するといいですね。

ただ、そんな優秀なグアバですが、あまり見かけないフルーツで、手軽に摂取するのは少し難しいかもしれません。

でも大丈夫です。グアバの有効成分に着目したサプリがたくさん出ています。ぜひサプリメントで、効率よくグアバの栄養素を摂取しましょう。

まとめ

光老化は、非常に恐ろしい現象です。 しかし、徹底的な紫外線対策をし、食事に気をつけることで、改善することも、予防することもできるということが、お判りいただけたと思います。正しい知識と毎日の少しの心がけで、肌は絶対に蘇ります。

 
最新シワ対策ランキング
シワ消しコスメランキングはこちら 乾燥からくる「小ジワ対策」、気になる「目元ジワ対策」、できてしまったら大変な「加齢ジワ対策」。 それぞれのお悩みにあわせたオススメを商品をランキング形式で紹介しています。 適材適所に合わせた「シワ対策」で年齢を感じさせないお肌を手に入れましょう! 『お悩み別』オススメしわ消しランキング